特集

2023.10.5 第354号

この秋お勧めの本

熊本本店 後藤幾哉

早いもので入社してから一年半ほど過ぎました。猛威をふるった夏は通り過ぎ、既に残暑と呼べる時期に差し掛かっております。一日を過ごす中でも昼は暑く、夜は一気に10度以上冷え込むこの時期、体調には気を付けたいものです。

改めまして、熊本本店の後藤と申します。今回は「この秋お勧め本」ということでいくつかご紹介しようと思います。

1.「パンどろぼうとほっかほっカー」(柴田ケイコ作・絵)

ご存知「パンどろぼう」シリーズの最新作。あのパンどろぼうが今回は「愛車」に乗って走りだします。仁義に熱い登場人物、基登場動物たちのやり取りに、個性豊かな愛車たち。柴田ケイコ先生の柔らかいタッチで描かれる絵に、ほのぼのとしたストーリーが織りなすユニークな世界。我が子にこの本を通してメッセージを伝えるも良し、自身で楽しむために読むのも良しの一冊です。

書籍名 パンどろぼうとほっかほっカー
著者 柴田ケイコ/著
出版社 KADOKAWA
価格 1,430円
概要 パンどろぼうの「愛車」登場!? 大人気シリーズ最新作!ヤギのおばあさんの頼みで、パンを届けにでかけたパンどろぼう。なかなかたどりつかずうなだれる横を、一台の車がとおりすぎますが---。ほかほかのパンとほかほかの思いをのせて、「ほっかほっカー」が走りだす!
ISBN 9784041140420

2.「パンどろぼうのせかいいちおいしいパンレシピ」(吉永麻衣子著)

こちらは「食欲の秋」に因んで選んだ一冊。「パンどろぼう」シリーズに登場する「もりのパンや」に並べられている様々なパンをこの一冊で作ることができます。見た目もかわいらしく味もおいしい一品を、この一冊で焼き上げてみませんか?

書籍名 パンどろぼうのせかいいちおいしいパンレシピ
著者 吉永,麻衣子,1981- 柴田,ケイコ,1973-
出版社 KADOKAWA
価格 1,540円
概要 パンどろぼうが探し求めたおいしいパンを作ろう!シリーズ累計85万部突破! 大人気絵本『パンどろぼう』のおいしそうなパンのレシピ本がついに登場!
ISBN 9784046057433

3.「日本の美しい言葉辞典」(梅内美華子監修)

秋は「読書の秋」ともいわれる季節。涼やかになり始めた時期に、紅葉・銀杏の木漏れ日を浴びながら読書するのもまた一興でしょう。

過去の名作から今に続く新作まで、書籍の著者は一つ一つ言葉に気を付けて筆を進められています。この書籍はそんな美しい日本語表現が集まった一冊。知己に報せを送ったり、日記をつけたりする際にも、文の彩を豊かにしてくれるでしょう。

書籍名 日本の美しい言葉辞典
著者 梅内 美華子
出版社 ナツメ社
価格 1,430円
概要 色や香り、風の感触までも呼び覚まし、日本の情景を再発見する。美しい日本語1000。
ISBN 9784816368509

4.「文化とは何か」(テリー・イーグルトン著)

先ほどまでの紹介とは異なり、今回は「学術の秋」に因んだ一冊。

昨今インバウンド政策によって、海外から流入、旅行にいらっしゃる方々が多いですね。その中では風習の違いで、ちょっとした問題が発生することも屡々です。「文化が違うから」、「日本の文化を知らないから」という言葉をよく聞きますが、では我々は正しく「文化」というものを理解し、説明できるのでしょうか?辞書に書かれているそのままを伝えるのではなく、真に「文化」の根源に迫る切っ掛けとなる一冊です。

書籍名 文化とは何か
著者 Eagleton,Terry
出版社 松柏社
価格 3,850円
概要 『文学とは何か』から数えること約20年―。あいまいなまま使われる「文化culture」という用語を徹底検証。政治性を失いつつある現代の「カルチュラル・スタディーズ」にもっと政治的になれ、と警鐘を鳴らす。
ISBN 9784775401002