おすすメトロ

2021.9.5 第329号
蝶の眠る場所・不妊男子
書籍名 蝶の眠る場所
著者 水野梓/著
出版社 ポプラ社
価格 1,980円
概要 小学生の転落死亡事故を端緒に、冤罪が疑われる殺人事件との関わりが浮上する社会派ミステリー。 事件を追うシングルマザーのテレビ局記者、榊美貴を軸に、同僚や捜査関係者、加害者とその家族ら、それぞれの立場から忘れられた事件が語られ、立体化していく。
ISBN 978-4591170021

著者の水野さんご自身もニュース番組のデスクでキャスター(BS日テレ「深層ニュース」)なので、小説の語り口がまるでドキュメントを読んでいるかのように臨場感にあふれています。年末のベストミステリーにランクインすること期待大!です。


先月のメトロニュースでご紹介した「不妊男子」の玄黄武先生(長崎市在住)より、本紙編集長の川崎の似顔絵を描いて頂きました(*^_^*)

『不妊男子』(小学館コミックス、650円)

7月30日 第一巻発売!!


なかなか本音が語られない〖男性不妊〗

令和時代の妊活を真正面から描く衝撃作です。よく売れています!