メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2020.10.5発行 No316  
特集 版元さんリレーエッセイ 今日もほのぼの日和 次に来るのはこの一冊!

次に来るのはこの一冊!
作家 仁木英之

 秋も深まり、この原稿を書いている時点では気候の平穏な日々が続いています。今年は特に九州地方、荒天にみまわれることが多かったですね。願わくば、心静かに読書がを楽しめる秋であって欲しいものです。
ニキ  さて、今月ご紹介するのはこちら!『ニキ』(夏木志朋・ポプラ社)です。夏木さんは本作がデビュー作。毎年多くの小説家が世に出ます。一説には数百人といわれますが、作家はもとより、書店さんでもその全てをフォローしている方は少ないでしょう。いくら読書量の多い人でも日々刊行される膨大な本を全てに目を通す、ましてや精読することなど不可能です。
 そこで手掛かりとなるのが、ランキング、各媒体で目にする書評などですがそれでも多すぎる。そこで最後は読者本人がこの本と「ご縁」があるかということになります。ご縁といっても大げさなものではなくて、私の姓と同じタイトルがある。どんな物語だろうと手に取ってみたらめちゃくちゃ面白かった、という幸せな出会いもあるわけです。
 多くの人が経験する高校時代。楽しい思い出が多い人、闇の中だったと苦く感じる人、様々だと思います。私はヒマでモテない三年間でしたが楽しい思い出……楽しい……たの……デュフフ……。
 もし青春時代に闇を抱えていたあなた、そう、あなたこそがこの本の読者です。本作の主人公、田井中公一は普通の高校時代を送ることができないでいます。昔ほどではないとはいえ、同調圧力が強く働く学校という場で「普通」でいられないということ。そこに現れた「ニキ」という教師の裏側に潜むものへの憧憬と憎悪……。
 新人でこれほどのものを書くのかという驚きと、本作を読むことのできる若き読者たちへの羨望が読み進めるほどに湧いてきます。狭く閉ざされた空間は、実はそう思い込んでいるだけのことも実は多いのですが、だからこそ深く掘り下げて見えるものがある、とあらためて思わせる優れた一作でした。


(最近の仁木英之)
マギオ・ムジーク  疫病、長雨、酷暑ときて台風ときて大変な目にお遭いの方もいらっしゃるかと思います。そんな時はどうかほんの短い間でも、物語の世界に避難して空想の中で心を休めてください。物語はあなたを決して拒みません。そんなゴーツーファンタジーな私も新刊を出しております。『マギオ・ムジーク』(ジュラ出版局・フレーベル館)よろしくね!

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.