メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2019.9.5発行 No303  
特集 版元さんリレーエッセイ ステンドグラス 今日もほのぼの日和

次に来るのはこの一冊!
作家 仁木英之

 全国四千七百万人のメトロ書店的お嬢さまお兄さまこんにちは。暦は九月となりましたが、皆さんこの夏モテてましたか? モテてない? 仲間ですね。モテてる? やるなコノヤロー……というわけで、今月ご紹介するのは『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』(谷川ニコ・スクウェアエニックス)です。なんとこのコーナー初めてのコミックスであります。
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!  既に一度アニメ化もされた作品なのですが、私がもう一押ししたいのは、アニメが終わった後の物語を見ていただきたいからなのです。
 ファンの間で通称『わたモテ』と呼ばれている本作は、黒木智子という女子高生が主人公。コミュニケーション能力が低く、ゲームや漫画、ライトノベルと若干のエロコンテンツといったオタク趣味に耽溺している自他ともに認める「陰キャ」です。高校進学を期にモテキャラを目指しますが、やることなすこと空回り。私も高校時代、部活もバイトも恋愛も縁がなく、二次元とエロ妄想で三年間を過ごしてきました。そういう人間がたまに陽光の下に出るとどういう言動をするか、身をもって知っています。本作の中で黒木智子が見せる数々の「醜態」はかつての己の姿に他なりません。そこに悶絶するのがこの作品前半のキモともいえましょう。
 彼女を取り巻く人間関係は当初希薄に見えます。高校はあちこちから生徒が集まるため、ゼロから関係を築いていかなくてはなりません。空回りを続ける級友に近付くのはある意味危険なことでもあるのです。ですが、希薄に見えた級友たちとの関係が、少しずつ変化していきます。誰にも理解されない。誰も理解できないと俯き、薄ら笑いを浮かべているのは自分だけではない。その想いが互いに通じた時に、ないはずだった扉が開き始めるのです。壮大なドラマがそこにあるわけでもないのに、震えるほどのカタルシスが押し寄せてくる。心に「陰」を抱える全ての人に谷川ニコという鬼才が送る現在進行形の名作をぜひ!


(最近の仁木英之)
 興隆編』『信長の天運』『秀吉の躍進』と最終巻『勝家の決断』(中公文庫)と続いた『レギオニス』シリーズはおかげさまで大団円を迎えることができました!
  九月はご存じ『黄泉坂案内人』シリーズ第三巻が文庫化されます。メトロ書店KADOKAWA文庫の棚を要チェックや!

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.