mcs@metrobooks.co.jp 095-828-1145
企業概要
会長挨拶
川崎会長  株式会社メトロコンピュータサービスは、 昭和57年に川崎興産メトロ書店の電算機部門を独立させ、オフィスコンピュータの販売とソフトウェアの開発会社として設立しました。 特に、書店トータルシステムの開発においては、当時不可能とされていた書店の在庫管理を初めて小型コンピュータで成功させ、書店業界を驚かせました。
 以来、今日までに、常に独自のアイデアと緻密な研究開発によって、従来、勘と記憶力に頼っていた書店業をデータに基づく経営体質に変え、さらに、業界全体のシステム化とEDI化の推進に大きく貢献しております。 その他、自動車登録システムでは、国内で最初に漢字OCRシステム用に読み取り精度の高いフォント(メトロフォント)を開発し、自動車登録業務の効率化に大きく貢献してきました。
 このような、全く独自の考えやアイデアと、高度な技術に裏付けられた開発力により提供されるシステムは、オンラインによる徹底したメンテナンス体制によって、多くのユーザに信頼・ご利用いただいております。 平成17年からは、一般システム開発部門とパッケージ部門とを分離させ、パッケージ以外のさまざまな業務ソフトの受託開発を開始しております。
概要
会社設立 昭和57年10月1日
資本金 9800万円
本社所在地 〒850-0862 長崎市出島町5番2号
 TEL 095-828-1145 FAX 095-824-6985
代表者 代表取締役会長 川崎 孝
取締役社長 海老澤 敬一
従業員数 50名(他関連法人 170名)
関連企業 メトロホールディングス株式会社、株式会社メトロ書店、株式会社キャピタルコンピュータサービス、専門学校メトロITビジネスカレッジ
主要取引先 日本書店商業組合、東芝情報機器、東芝テック、日本NCRサービス他
沿革
昭和55年  長崎メトロ書店にて、書店単品管理システム稼動
昭和57年10月  株式会社メトロコンピュータサービス設立
昭和62年  自動車登録システムを開発
昭和63年 CD単品在庫管理システム開発
JAN単品在庫管理システム開発
平成元年  「メトロフォント」開発
平成2年12月  書店管理システムが、全国アプリケーションコンテストにて 最優秀賞受賞 (主催:東芝情報機器株式会社)
平成6年12月  Windows版自動車管理システムを発表
平成7年11月  書店在庫管理システムが「第5回流通システム大賞・
 流通システムセンター会長賞」受賞 (主催:日刊工業新聞社)
平成8年6月  Windows版書店在庫管理システム(メトロシステム)開発
国内初の書籍店内在庫検索機(「メトロン」)開発
平成8年10月 中小企業創造活動促進法第4条の認定企業となる
平成9年  超大型書店向けシステム開発
平成11年10月  日本書店商業組合「本屋さんへ行こう」 Web書誌検索受注システム開発
平成12年2月  書店向けWeb在庫検索・注文システム開発
平成13年9月  Web書店在庫管理システム(「Web The Metro」)開発
平成14年2月  東京支社開設
平成16年12月  東京営業所開設
平成17年1月  総合開発部を設け、パッケージ以外のソフトウェアの本格的受託開発を開始
平成17年11月 コールセンター開設
平成17年12月 資本金を9,800万円へ増資
平成19年4月 メトロコンピュータカレッジ開校
平成20年7月 プライバシーマーク取得
平成22年2月 データセンター事業部にてISO27001を取得
平成26年9月 ミャンマー・ヤンゴンへ Metro Computer Myanmar 設立
平成27年2月 ISO27001 全社取得
令和元年10月 AIシステムの研究開発を展開、JapanITWeekに出店
令和3年年2月 セルフレジシステムを展開
令和3年年4月 次世代型検索機システムを展開