「ゲンバクとよばれた少年」刊行記念
中村由一さん&渡辺考さんトークイベント
日時:2018年8月25日(土)14時~15時
会場:アミュプラザ長崎4階会議室(居酒屋朝次郎左通路奥)
参加費:無料
中村由一さんの「ゲンバクとよばれた少年」(講談社、1200円+税)をお買い上げの方先着50名様に参加券を差し上げます。

お申し込みはメトロ書店本店店頭もしくは、フリーダイヤル0120-846-468まで

【本書紹介】
被曝と被差別部落のふたつの差別。NHK・ETV特集「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」の内容を、子ども向けに書籍化。
長崎市内の被差別部落で生まれた中村由一さんは、2歳10か月で原爆投下により被爆。「ゲンバク」と呼ばれつらい少年時代を過ごした中村さんがその体験を伝えることで、差別のない世の中が実現することを願って本書を出版することを決意。




【著者紹介】
中村由一(なかむらよしかず)
1942年10月、長崎県生まれ。1945年8月9日、2歳10か月の時に自宅にて被爆。長崎市内の小学校に入学するが、そこでさまざまないじめを経験する。中学卒業後、船の修理工場、靴職人の見習いなどを経て、長崎市内の郵便局に就職。1999年に57歳で退職するまで、不自由な足で郵便配達を続けた。

聞き書き・渡辺考(わたなべこう)
1966年、東京都生まれ。1990年NHK入局、現在は福岡放送局ディレクター。中村由一氏へのインタビューを中心に構成した「原爆と沈黙~長崎浦上の受難~」(NHK・ETV特集2017年8月放送)を担当。著書に「もういちどつくりたい テレビドキュメンタリスト・木村栄文」(講談社)など。



関連インフォメーション

  • …本店、
  • …神戸御影店、
  • …千早店
  • …ソラリアステージ
  • …本店にて開催
  • …神戸御影店にて開催
  • …千早店にて開催
  • …ソラリアステージにて開催