メトロ書店イベント情報

メトロ書店ソラリアステージで開催する12月のイベントをご案内します。

「親子でプログラミングスタートアップ講座」

日時 : 12月1日(土) 1回目 14:00 2回目16:00 
場所 : メトロ書店内キリンそば
テキストご購入のお客様でお申込いただいた6組の親子様に無料でプログラミング講座を開催いたします。詳細は別途ご確認ください。
【講座情報】
http://metrobooks.co.jp/mbs/event/metro3411.mtr

絵本読み聞かせ「お話会」

日時 : 12月15日(土) 14:00~ 
場所 : メトロ書店内キッズスペース
参加費:無料
毎月恒例の絵本読み聞かせ!参加してくれたお子様にはお土産も♪

「サンタさんと記念撮影会」

日時 : 12月23日(日) ①14:00~15:00 
場所 : メトロ書店内キリンそば
参加費:無料
対象年齢:なし
定員:なし、お客様の列がなくなり次第終了となる場合もございます

「ゆるりとブックトーク」

日時 : 12月25日(火) ①18:30~19:30 
場所 : メトロ書店内
参加費:500円(コーヒー付)
定員:5名
毎月テーマにそった本を持ちよっていただき、好きな本についてお話するイベントです。

「今月の主なフェア」

・クリスマスの絵本フェア
・手帳、カレンダーフェア
・家計簿フェア
・年賀状作成ソフト本フェア
・暦、占いなど占いフェア



2020年より小学校でのプログラミングが必修化!

2017年3月に公示された新しい学習指導要領において、プログラミング必修化が盛り込まれました。
それに伴い、2020年より小学校にてプログラミング教育がスタートします。
 ※中学校では、「技術・家庭」科目内でプログラミング教育の履修時間が倍増する。
 ※高校では、「情報Ⅰ」という科目が新設され、全生徒必修科目となる。
 
プログラミングを通して、問題解決のための考え方を養うことが、これからのIT社会に必要と考えられています。 今後、プログラミング的思考が重要視されていく中で、「プログラミング」が ”難しくて誰でも簡単にできないもの”と思いこんでしまい、 足を踏み出せずにいる方も多いと思われます。

プログラミングを始めるのは難しくありません。

親子で楽しくプログラミングを始めるためのお手伝いを、専門学校メトロITビジネスカレッジの講師が行います。

【第4弾】となる今回は、長崎・福岡・神戸の3店舗で実施します。

メトロ書店ソラリアステージ【12/01(土)開催】の情報はこちらをクリック

メトロ書店神戸御影店【12/02(日)開催】の情報はこちらをクリック

専門学校メトロITビジネスカレッジの特設ページはこちらをクリック



講座内容



講座日時・場所

準備物

お申し込み・お問合せ

メトロ書店本店 0120-846-468 または honten@metrobooks.co.jp


2020年より小学校でのプログラミングが必修化!

2017年3月に公示された新しい学習指導要領において、プログラミング必修化が盛り込まれました。
それに伴い、2020年より小学校にてプログラミング教育がスタートします。
 ※中学校では、「技術・家庭」科目内でプログラミング教育の履修時間が倍増する。
 ※高校では、「情報Ⅰ」という科目が新設され、全生徒必修科目となる。
 
プログラミングを通して、問題解決のための考え方を養うことが、これからのIT社会に必要と考えられています。 今後、プログラミング的思考が重要視されていく中で、「プログラミング」が ”難しくて誰でも簡単にできないもの”と思いこんでしまい、 足を踏み出せずにいる方も多いと思われます。

プログラミングを始めるのは難しくありません。

親子で楽しくプログラミングを始めるためのお手伝いを、専門学校メトロITビジネスカレッジの講師が行います。

【第4弾】となる今回は、長崎・福岡・神戸の3店舗で実施します。

メトロ書店本店【11/25(日)開催】の情報はこちらをクリック

メトロ書店神戸御影店【12/02(日)開催】の情報はこちらをクリック

専門学校メトロITビジネスカレッジの特設ページはこちらをクリック



講座内容


講座日時・場所

準備物

お申し込み・お問合せ

メトロ書店ソラリアステージ 092-753-6116 または solaria_stage@metrobooks.co.jp


2020年より小学校でのプログラミングが必修化!

2017年3月に公示された新しい学習指導要領において、プログラミング必修化が盛り込まれました。
それに伴い、2020年より小学校にてプログラミング教育がスタートします。
 ※中学校では、「技術・家庭」科目内でプログラミング教育の履修時間が倍増する。
 ※高校では、「情報Ⅰ」という科目が新設され、全生徒必修科目となる。
 
プログラミングを通して、問題解決のための考え方を養うことが、これからのIT社会に必要と考えられています。 今後、プログラミング的思考が重要視されていく中で、「プログラミング」が ”難しくて誰でも簡単にできないもの”と思いこんでしまい、 足を踏み出せずにいる方も多いと思われます。

プログラミングを始めるのは難しくありません。

親子で楽しくプログラミングを始めるためのお手伝いを、専門学校メトロITビジネスカレッジの講師が行います。

【第4弾】となる今回は、長崎・福岡・神戸の3店舗で実施します。

メトロ書店本店【11/25(日)開催】の情報はこちらをクリック

メトロ書店ソラリアステージ【12/01(土)開催】の情報はこちらをクリック

専門学校メトロITビジネスカレッジの特設ページはこちらをクリック



講座内容


講座日時・場所

準備物

お申し込み・お問合せ

メトロ書店本店 078-858-7337 または kobe_mikage@metrobooks.co.jp
大村在住の消しゴムハンコアーティストオカッチさんの消しゴムハンコ教室
年賀状を作ろう

2018年11月23日(祝)11時~の部、13時~の部、各5名様

受講料1800円(材料費込) 持参するもの:なし

会場:メトロ書店本店中央「ちえの木」前 
対象年齢小学校3年生~大人(3年生未満の方は要保護者同伴)
お申込みはメトロ書店本店0120-846-468まで


ゆるっとブックトークatメトロ書店ソラリアステージ
毎月25日に開催します!本好きの人集まれ!

2018年11月25日(日)13:30~14:30
場所:メトロ書店ソラリアステージ店内
参加費:500円(コーヒー付)テーマ:「最近読んだ好きな本」持参下さい。
性別・年齢不問。
定員5名様

参加者同士でおすすめの本を紹介し合う会です。
本好きの方、お気軽にどうぞ。

お申し込みはメトロ書店ソラリアステージ  solaria_stage@metrobooks.co.jpは電話 092-753-6116




2018年11月1日発行の長崎新聞首都圏版にて紹介して頂きました!
メトロ書店読書アドバイザー川崎綾子おすすめの「長崎ゆかりの作家」
▼長崎新聞社発行「大江戸⇔長崎 瓦版」:東京・日本橋の長崎県アンテナショップ「日本橋長崎館」を中心に配布しています!

https://www.metrobooks.co.jp/mbs/file/20181105.pdf

プラダ・フェルトリネッリ賞作家、デビュー記念!松嶋圭ミニトーク&サイン会

2018年11月24日(土)

14時~14時15分ミニトーク(参加無料)
14時15分~15時サイン会

場所:メトロ書店本店(電話095-821-5400)
「陽光」(梓書院、1800円+税)をお買い上げの方先着100名様に
サイン会整理券。

本と整理券のご予約はメトロ書店本店0120-846-468
honten@metrobooks.co.jp

【松嶋圭さんプロフィール】
昭和49年長崎県壱岐市生まれ。精神科医。平成28年Conversations with Shadows』にて、第3回プラダ・フェルトリネッリ賞(プラダ主催・国際文学賞)受賞。


【『陽光』あらすじ】

壱岐島で暮らす、ごくごく普通の人々。しかし、その誰もが語るべき物語を持っている。

「医師の家」の運命に翻弄される人と、一家をとりまく人々。フィリピンからやって来た一人の女性の淡い恋の記憶。軍人の父を持つ少女の強く、美しい生き様。島に暮らす人々に残る戦争の記憶……
嶋の空気、懸命に自分の物語を紡ごうとする人々の力強さ、はかなさ、愛おしさ、すべてが溶け合い、ひとつの歌を紡いでいく。
 



本とサイン会整理券のご予約はメトロ書店0120-846-468
またはhonten@metrobooks.co.jp


10月6日に本店で予定していました吉田修一さんのサイン会が台風で延期になったことについて、すでにサイン色紙とサイン本をご予約のお客様(すでに締め切らせて頂きました)は、11月5日頃、色紙はお客様のご自宅へ。サイン本はメトロ書店へ入荷の予定でございます。サイン本は入荷次第ご連絡差し上げます。よろしくお願いします。
2018年11月11日(日)14時~14時45分
メトロ書店本店(長崎)にて。
ビブリオバトル開催!!
バトラー(演者)(決まりました)
オーディエンス(審査員)10名様募集!
優勝者には5000円の図書カード進呈!
審査員になって下さった方にも景品プレゼント!

お申し込みは
メトロ書店本店 0120-846-468
honten@metrobooks.co.jp へ。バトラーかオーディエンスか
お申込み下さい。

ビブリオバトルとは
  1. 発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる
  2. 順番に一人5分間で本を紹介する.
  3. それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関する質疑応答を2~3分行う.
  4. 全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い,最多票を集めたものを『チャンプ本』とする.


http://www.bibliobattle.jp/

2017年に本店で開催いたビブリオバトルはこちら
https://youtu.be/y5OGu2Q6aQ4

*注意:紙を読みながらの発表はNGです。

出場ご希望の方にはルールの詳細をお伝えします。
また事前に練習もできます。