2005年2月のおはなし会で読んだ本

今日のゲストは、ボランティアのヨッシーさんと、
純心短大保育科をもうすぐ卒業→幼稚園の先生になることが決まったこずえちゃんのお二人でした。
メトロの児童書コーナーアルバイトのりなちゃんは、長崎大学を今春卒業。これが最後のおはなし会でした。


今月は、ユーモラス&カラフルな絵本の登場です。

<第1部>
@ないた(中川ひろたか作、長新太絵、金の星社、¥1365)BYさっちゃん
Aあらまっ!(ケイト・ラム文、エイドリアン・ジョンソン絵、石津 ちひろ訳、小学館、¥1418)BYりなちゃん
Bおしっこでるよ(ロバート・マンチ作、ミカエル・マルチェンコ絵、乃木りか訳、岩崎書店、¥1050)BYヨッシーさん
Cぼくにげちゃうよ(大型絵本)(マーガレット・ワイズ・ブラウン文、クレメント・ハード絵、いわたみみ訳)BYこずえちゃん

*@どうして涙って出るんだろう?お父さんの涙って見たことないや。素朴な疑問の絵本です。
Aパトリックはおばあちゃんのところへ初めて泊まりにいきますが・・・素敵なおばあちゃんに拍手!
Bトイレに行くときにはおしっこ出なくって、肝心なときに「おしっこでるよ!」こんな経験ありますよね。
Cマーガレット・ワイズ・ブラウンの名作を大型絵本で。しんみり良い絵本



<第2部>
@「くいしんぼうのひなまつり」(『ごくらくらくご2』より、桂文我作、飯野和好絵、小学館)BYあやこママ
A「あしたもともだち」(内田麟太郎作、降矢なな絵、偕成社)BYさっちゃん
B「めざめのもりのいちだいじ」(ふくざわゆみこ、福音館書店)


*@大爆笑のひなまつり。おとぼけ二人組みのだじゃれは・・・くるしー!
Aきつねさんと、おおかみさんの友情って、ステキ・・・
Bおとぼけくまさんの大活躍、最後の花畑のシーンは美しい!


ヨッシーさんの素敵な語り こずえちゃんはもう幼稚園の先生みたい 大型絵本を読みました
こうさぎさんはどこにいるかな? 赤ちゃんも一緒に聞いていましたよ

おはなし会TOPへ戻る   MOCTOPへ戻る