2002年7月のおはなし会で読んだ本


夏休みのいいお天気の日にたくさんお越し頂きましてありがとうございました。
今回がはじめてのお友達もたくさんいらしたみたいで、嬉しかったです。
とあるお母様から「はじめて来てみましたが、こんなに面白いなら、もっと早くから来れば良かったと思いました」と
言われて、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

<第1部>
@人形劇「ぐりとぐらのかいすいよく」(なかがわりえこ、やまわきゆりこ、福音館書店)BYちいちゃんママ&ちいちゃん
A「あのおと、なあに?」(フランチェスカ・サイモン文、デビット・メリング絵、小川仁央訳、評論社)BYちいちゃんママ
*歌「南の島のハメハメハ大王」WITHウクレレ
B「ねこのはなびや」(わたなべゆういち、フレーベル館)BYみゆきおねえさん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<第2部>
@「ジローとぼく」(大島妙子、偕成社)BYちいちゃんママ
A「けんかのきもち」(柴田愛子・文、伊藤秀男・絵、ポプラ社)BYみゆきおねえさん
*ことばあそびえほん、さかさまはやくちならべかえ:ならべかえ言葉では皆、大爆笑!!
B「まほうのなつ」(作・渡辺一枝、はたこうしろう、絵・はたこうしろう、岩崎書店)BYちいちゃんママ

↓ぐりとぐら人形。みゆきお姉さんと妹さんが作りました。 ↓うみぼうず役のちいちゃん。本番は水着で
↓ぐりとぐら人形。みゆきお姉さんと妹さんが作りました。 ↓うみぼうず役のちいちゃん。本番は水着で
↓「けんかのきもち」のみゆきおねえさん ↓真剣に聞き入る子どもたち
↓「けんかのきもち」のみゆきおねえさん ↓真剣に聞き入る子どもたち



ちいちゃんママのコメント
<第1部>
@あのぐりとぐらの人形は、児童書担当・みゆきお姉さんの手作りです。海坊主には、おはなし会初デビューの「ちいちゃん」が熱演。
 しんじゅとうだい、は木でできた紙ねんどで作りました。力作だったでしょ。今でも児童書コーナーにありますよ。
A子どもの頃(実は今でも)怖い思いをしたことあります
Bこの花火の美しいこと!ちょうど、お話会の後は、みなとまつりの花火大会
<第2部>
@ジローがなんともいい味出してるよね。
A胸が切なくなる絵本
*なんて面白い言葉遊び絵本なんでしょ!!会が終わった後、お買い求めの方多し!
B渡辺一枝さんってしみじみいい絵本を作られる方です。はたこうしろうさんの絵もGOOD!郷愁をさそいます。

おはなし会TOPに戻る  MOCTOPへ