2002年3月のおはなし会で読んだ本


今回は読み手に「ゆうたぽんママ」こと、児童書担当・湯下(ゆげ)を加えて、春らしい本を読みました。
パネルシアターも好評でしたよ。


<第1部>
@パネルシアター「たまごのあかちゃん」(かんざわとしこ・文、やぎゅうげんいちろう・絵、福音館書店)BYちいちゃんママ
A「ぼくがおっぱいをきらいなわけ」(礒みゆき、ポプラ社)BYゆうたぽんママ
B「くれよんのくろくん」(なかやみわ、童心社)BYみきおねえさん
C「ママ、ママおなかがいたいよ」(レミイ・シャーリップ、バートン・サプリー作、レミイ・シャーリップ絵、福音館書店)BYちいちゃんママ


<第2部>
@パネルシアター「ちょっとまって」(岸田今日子・文、佐野洋子・絵、福音館書店)BYちいちゃんママ
A「とんことり」(筒井依子作、林明子絵、福音館書店)BYゆうたぽんママ
B「チンチンでんしゃのはしるまち」(横溝英一、福音館書店)BYちいちゃんママ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ちいちゃんママのコメント

<第1部>
@以前から、パネルシアターでやってみたいと思っていたお話。本当は卵を外すと、ひよこさんが!としたかったのですが、
何せ、卵が白くて、透けてみえちゃったので断念。MOCの卵にはメトロ書店のロゴマークが!
Aゆうたぽんママのお母さんらしい愛情がこもったお話でしたね。ユーモラスでかわいい絵本。出産祝いにも。
Bみきおねえさんが実際に、クレヨンで描いてみせてくれました。
C本当は影絵をしようと思っていたのですが、ちょうど良い光源が見つからず、おはなしに。でも、面白いでしょ。

<第2部>
@岸田今日子さんの暖かい気持ちあふれる絵本。思わずモノマネしちゃったりして。
A転勤などでお引越しの方には必ず贈るようにしている絵本。どうか、新しい土地でもいいお友達にめぐりあえますように。
Bなんと長崎を舞台にしてくださるなんて!嬉しいじゃありませんか!電車ってあんな風に走っていたのね。知らなかったわ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
おはなし会TOPへ戻る  MOCTOPへ戻る