第2回おはなし会
平成12年2月26日(土)@14:00 A15:00

第2回目のおはなし会のはじまりです。
今回はもっとお子様がママたちと余裕をもって座れるように、会場の通路を広くいたしました。
ご来場者数は、第1部子ども17人、大人15人、第2部子ども15人、大人13人と、先月とほぼ同じ数のお客様がいらっしゃいましたが、
前回ぎゅうぎゅうづめだったのが、すこーしゆったりと座れるようになったみたいです。

前回来てくださったお子様はもMOCの「スタンプカード」を手に、「こんにちはー!」スタッフとも大分顔なじみになってきました。

今日は取材にNBCUPるトゥディの平井さんとKTNテレビみゅーでの山本耕一さんがお見えになりました。

さいしょに読み手の1人「みきおねえちゃん」がみんなで赤ちゃんふくろうの「モック」を呼ぼう!と声をかけました。
「モックー!」「あれ、まだ聞こえないみたいね」「モック、モック、でておいで!」
すると、出てきました!赤ちゃんふくろうのモックが!
今日、読むおはなしは、この魔法の箱に入っているんですって!開けてみましょう…。

最初の本は「いちご」(平山かずこ、偕成社)。もう1人の読み手「あやこママ」が本人もだーいすきないちごの絵本を読みます。
本物そっくりのいちごの絵に、会場中「うわぁ」。

2冊目は「あくび」(中川ひろたか、飯野和好、文渓社)みきおねえちゃんが読みます。最初にかばさんがあくびして、それが動物園のみんなに
どんどんうつって…、しまいに僕まで大あくび。単純な本だけど、お子さまたちは一緒にあくびしてくれました。

3冊目は「ぽとんぽとんはなんのおと」(神沢利子、福音館書店)もうすぐ春、のこの季節にぴったり。優しいお母さんの口調にうっとり。(あやこママ)

そして最後は今回のスペシャルゲスト「こういちお兄さん」(KTN山本耕一アナウンサー)の「ともだちや」(内田麟太郎、降矢なな、偕成社)、
さすがプロ!の超面白おはなし!みみずく、きつね、うずら、くま、おおかみ…と全て声色を変えて、とっても楽しいお話でした。今回のお子様には
ちょっと長いおはなしでしたが、会場中全員が目を輝かせて、こういちお兄さんのおはなしに聞き入っていました。

以上、30分ほどで終了。
第2部との間に、お母様向けの簡単なブックトークをあやこママがいたしました。
(ハリーポッターの第2巻、絵本種、つくってあそぼう他)


2回目15:00〜
先月のおはなし会の時に、結局、1、2回とも聞いてくださったお子様が多かったので、今回も1部と2部の本の内容を若干変えました。

@とりかえっこ(さとうわきこ、ポプラ社、¥1200)かわいいひよこちゃんが、出会った動物たちと鳴き声の取りかえっこをします。最後のカメさんは!
 (あやこママ)
Aあくび(中川ひろたか、飯野和好、文渓社)(みきおねえちゃん)
Bどのくらいおおきいかっていうとね(舟崎靖子文、にしかわおさむ絵、偕成社、¥1000) (あやこママ)
Cともだちくるかな(内田麟太郎、降矢なな、偕成社、¥1000)*こういちお兄さん
Dいちご(平山かずこ、偕成社)(あやこママ)

長い間、みなさんおりこうさんに聞いて下さってありがとうございました。
3月にまたお会いしましょうね!
みきおねえちゃん くしゃみのお歌 耕一おにいさん
第2回おはなし会の模様が、2月29日NBCテレビUPるトゥディと2月29日KTNテレビみゅーで、で紹介されました。

おはなし会のトップへ   第2回おはなし会で読んだ本