第10回おはなし会(10/28)で読んだ本はこちら!

 今回のテーマは、「秋」「ハロウィーン」です。
今回から、2部の内容が年齢別に変わり、より幅広いジャンルの本を読むことができるようになりました。
第2部には、こういちお兄さんこと、KTNの山本耕一アナウンサーさんが飛び入り参加で本を読んでくださいました。

耕一おにいさんによんでもらっている、の図
←耕一お兄さんに読んでもらっている、の図








第1部
@ぐりとぐら(なかがわりえこ、やまわきゆりこ、福音館書店)巨大版。
Aねずみのいもほり(山下明生・文、岩村和朗・絵、ひさかたチャイルド、¥800)
*ここで「まつぼっくり」のお歌を歌いました!
Bハロウィーンのおばけ屋敷(エリカ・シルバーマン文、ジョン・エイジ絵、セーラー出版、¥1500)

******休憩****
堀直子先生のサイン会*********************************

堀直子先生 堀先生サイン会の様子
堀直子先生 サイン会の様子


第2部
@もりのかくれんぼう(末吉暁子文、林明子絵、福音館書店、¥1000)
A魔女からの手紙(角野栄子、ポプラ社、¥1600)
Bヴィックは本なんて大きらい(リタ・マーシャル、西村書店、¥1300)*こういちお兄さんが読んだ本です。

やっぱり、味覚の秋、と言えば、ぐりとぐら。
「お料理すること、食べること」が大好きなのって大事なことだと思いませんか?


おはなし会topへ戻る