MOCおすすめの本

更新日:2005/03/07

読書アドバイザー鈴木綾子
おすすめの絵本
そらはさくらいろ(村上康成、ひかりのくに、¥1260)
もうすぐ春。さくらの花が咲く直前のさくらの木って、なぜかピンク色に見えませんか?さくらの花が満開の頃って、なぜか空全体がピンク色に見えませんか?そんな美しい季節を切り取ったすてきな絵本。
ブルーとピンク、あれ?これ私の一番好きな色だ。

児童書担当・保池絵美おすすめの絵本
「あした花になる」(いもとようこ、岩崎書店、¥1365)
「あしなが」(あきやまただし、講談社、\1575)
いもとようこ/岩崎書店
美しいランの花に恋をしたカマキリ。
ずっとそばにいられるように、ランの花に似合う姿になれるように、
カマキリはそう祈りながら、一切狩りをするのをやめました。
カマキリの願いは叶うのでしょうか。
いもとようこさんが長年あたためてきた、感動の絵本。
やさしい気持ちになれるお話です!
のらいぬケンの住む町に新しくやってきたという犬、通称「あしなが」。
あしがながくってスラっとしていて都会風な彼のことを、みんなは
いろいろ噂します。でも、あしながの本当の姿を知ったケンは・・・。
いじめって?友達って?分かり合うのは、とても簡単なのかもしれません。教えられることが多い一冊です。

MOCTOPへ戻る