メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2018.1/10発行 No.272  
特集 版元さんリレーエッセイ おすすメトロ 次に来るのはこの一冊

版元さんリレーエッセイ

「西東社 営業部 村川耕作様 」

明けましておめでとうございます。西東社の村川と申します。昨年秋より九州地区担当となりました。よろしくお願いします。  以前は東北の担当をしておりました。東北と言いますとやはり日本酒です。仕事先で理由をつけては地元の書店の方に美味しいお酒をご紹介いただき飲み歩く…。毎度の出張が楽しみで仕方がないほどでした。  そしてここに来て九州地区配属とは! 九州と言えばやはり焼酎でしょうか、いやいや南にはあの有名なウイスキーの蒸留所もあるぞと今から楽しみでなりません(仕事しろ!笑)。
そんな酒好きの私ですが、今年は、「食」の方に振ってみたいと思っています。 というのは年末にこれを読んでしまったから。 「食卓の情景」(池波正太郎、新潮社、670円+税) 食通でも知られる文豪・池波正太郎氏の食のエッセイです。その中のエピソード。ある時池波氏が奥様と羽田空港まで行き、 「どこでもいいからおまえがこれぞと思う切符を買っておいで」 と、奥様に切符を買いに行かせ、奥様が適当に買って来た飛行機に乗って岡山に飛び、これまた行き当たりばったりに「食」と出会うのです。旅先では、どこの店に行こうかと思案中かと思いきや、 「いや、待て、弁当を二つこしらえさせ、これを持ってどこかの野原で食べるのもいいな」 料亭・名店通いのイメージが強い池波氏でしたが野原でお弁当! これぞ食通。旅先の宿の朝食から、縁日の屋台まで本気で「食」を楽しんでいます。 読むとお腹が空くような食のガイドブックではなく、食を通して見える人生の愉しみ方が詰まった素晴らしい本でした。 昭和48年刊行の古い本で、時代的には私が生まれるよりもかなり前の本ではありますが、食べ物も文章も良いものは廃れませんね。今は本書と一緒に語られることが多い池波正太郎著「散歩のとき何か食べたくなって」を読んでいます。こちらは機会があればまたご紹介させていただきたいと思います。 さぁ、今年は九州行きあたりばったりの食の旅だ!(仕事しろ!笑)

「食卓の情景」
池波正太郎
(新潮社、724円)

 

編集部より:村川様ありがとうございました。ご担当変更でいきなりのコラム執筆(メトロ書店ではよくあることです・・・)ありがとうございました。読んでいておなかが減ってきました・
来月は初!筑摩書房高瀬様の予定です。どうぞお楽しみに!


【西東社 営業部 村川耕作様】

1983年生まれ。プロダクション所属の編集ライターを経て西東社に編集者として入社。何の因果か営業となりこれぞ天職と知る。四女の父で肩身が狭い今日この頃。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.