メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2016年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2017.9/5発行 No.26 8
特集 版元さんリレーエッセイ

版元さんリレーエッセイ

「学研プラス 課長:内田 陽子様」

はじめまして。学研プラスの内田と申します。高校までを鹿児島、奄美大島、福岡で過ごした九州出身者です。九州の担当になり初めて長崎を訪れたのですが、すり鉢状の緑豊かな町並みや、高台から見下ろした海は本当に綺麗で、長崎に暮らしてみたいと心の底から思いました。九州はやっぱり素敵です。
 さて、最近働く女性が増えているといわれていますが、私の周りにはいまだ男性社員が多く、仕事の愚痴や悩みを話せるが同性が欲しい…、と寂しくなるときがあります。 そんなときは本を読み元気を出すようにしているのですが、今回はその流れで読んだ、女性におすすめの本を三冊ご紹介いたします。
 一冊目は、小説家・推理作家の柴田よしきさんの『ワーキングガール・ウォーズ』(新潮文庫)です。大手企業に勤める三十七歳、未婚、墨田翔子にふりかかる事件を描いた作品で、ハラスメント、社内恋愛、女同士の確執、女ひとり旅など、独身女性が気になるテーマを折り重ねながら三十代女性のリアルな本音を綴っています。読むと気持ちがスッキリする作品です。
二冊目は、伝説のトップスター山口百恵さんの『蒼い時』(集英社文庫)です。出生から芸能界引退までを本人が綴った自叙伝。"自立する女"として先導を切っていた昭和の歌姫が、引退に至った境地とは…。女の生き方について考えさせられ、大切なものは何かに気づかせてくれるベストセラー作品です。
 三冊目は、ノーベル賞受賞者リチャード・P・ファインマンさんの『ご冗談でしょう、ファインマンさん』(岩波現代文庫)です。鬼才、ファインマンの幼い頃から物理学者として大成するまでの四十一個の逸話(そのほとんどが笑い話)を綴った自叙伝。金庫破りや体外離脱への挑戦の話しは大変面白く、"好奇心"や"学び"、"挑戦"が人生を豊かにすることを教えてくれます。上下巻ですが、一話完結型なのであっという間に読むことができますよ。
 折角ですので、最後にもう一冊、自社商品をおすすめしても宜しいですか? "ぬり絵の次はコレ!"といわれている商品『大人のためのヒーリングスクラッチアート』(学習研究社)シリーズも、働く女性におすすめです。付属のペンで黒いシートを削ると浮かび上がる虹色の世界。彩豊かない色彩に心が癒されると好評です。9月下旬にはディズニープリンセスとのコラボ商品も出します。贈り物にもおすすめです♪

『ワーキングガール・ウォーズ』
柴田よしき
(新潮文庫、637円)
『蒼い時』
山口百恵
(集英社文庫、454円)

『ご冗談でしょう、ファインマンさん』
リチャード・R・ファインマン(岩波現代文庫、1,296円)

『大人のためのヒーリングスクラッチアート』
ヨシヤス(学習研究社、1,490円)

 

内田課長ありがとうございます。そうなんです。特にこの出版業界女性が少ない!そんな中で、美しいデキる女性の内田課長の存在は私にとっても憧れです。

【学研プラス 課長:内田 陽子様プロフィール】
内田陽子 (学研プラス 書店担当)
1978年生まれ。大学卒業後、学研へ入社し、取次営業・編集を経て、2年前から書店担当をしております。週末はもっぱらロードバイクとフェンシング三昧で、フェンシングは母校(大学)のクラブチームで小・中学生のコーチをしています。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.