メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2017.3/14発行 No.262  
特集 版元さんリレーエッセイ ステンドグラス横浜だより

ステンドグラス
「フィリピンからお届け 」

 

ごきげんいかがですか?今回の横浜だよりも舞台は横浜から離れ、東南アジアの島国・フィリピンからお届けします。
 先月の中旬、長いテスト期間を終えやっと春休みに入りました。4月にはもう大学2年生です。1年間ってあっという間ですね・・・。友人たちがバイトに明け暮れる中、私はスタディーツアーのためフィリピンに飛び立ちました。今回は、自分で訪問先を決めアポイントメント(もちろん英語です)を取らないといけなかったのですが、初めてのことでとても大変でした。一応ツアーなので、全員が都合の良い日程に合わせたり、他の訪問先との位置関係を確認したり、やることはいっぱいでギリギリまで調整が続きました。さらにフィリピンは日本と全く異なる気候なのでどんな服を持っていけば良いかもかなり悩みました。実は出発の数日前、横浜は一時積雪するほど雪が降っていてとても寒かったんです。そんな中で熱帯を想像しても、つい長袖が要るかなとか思ってしまいます。色々考えた結果、七分袖と薄手のパーカーを持っていきました!成田からマニラまでのフライトは、前回のアメリカ渡航とは違ってたったの4時間!時差も1時間だけだったので時差ボケすることなく非常に快適です。マニラに到着し空港を出て一言、「暑いっ!」初日の気温は28℃、何より湿気がひどくて水の中を歩いているよう。でも屋内は冷房が効き過ぎていて、今度は寒い!私は首都マニラとミンダナオ島のダバオに計10日ほど滞在しました。滞在中はいろんな政府機関や大手企業、銀行、スラム街やNGO団体を訪問し、フィリピンの経済状況や政策について勉強しました。フィリピンは場所によって雰囲気が異なり、がれきの山のようなスラムからベルサイユ宮殿のようなショッピングモールのある町まで色々。これまで私は、経済格差や貧困というのを考えた時、ネガティブな思いを持っていました。けれども、フィリピンの人たちはみんな自由でおしゃべりで、人生の楽しみ方をしっているようでした。スラムの子供たちでさえ、まるで「気にしてないよ〜」という様子で遊んでいたんです。私は大きな衝撃を受けました。もちろん全員が気にしてないわけじゃないと思います。でも、国によって文化は違うのだから、私たちが貧困だと思うものも、もしかしたら違うのかな。フィリピンは私の想像をはるかに超える心豊かな国でした。

メトロ書店横浜事務所 
川崎千尋

 

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.