メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2016年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2017.2/20発行 No.261  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム横浜だより

特集
今、実はSFが熱い! そうだ!SFを読もう!

あなたはSF(Science Fiction)
空想科学小説を読んだことがありますか?
かつて1970年代から80年代にかけて全盛期を迎えたSF人気も昨今では下火になってしまっているようです。
「SF?オタクの読む本でしょ?」「なんか難しそう」という声もチラホラ、ですが、何をおっしゃいますやら!私に言わせれば、SFほど想像力だけを元に読ませる純文学なのですぞ!
あの新海誠や東山彰良もSF小説の愛読家だったそうです。
メガヒット作「君の名は」(新海誠、角川文庫)も「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(七月隆文、宝島文庫)も「君を愛したひとりの僕へ」「僕が愛したすべての君へ」(いずれも乙野四方字、早川文庫)もれっきとしたSF小説ではありませんか?
みなさんは「SF?なにそれ?」と言いながら、しっかりSFを楽しんでいらっしゃるのです。
そこでMMCメトロミステリー倶楽部SF部会会員の私、川崎としては「SF小説」の復権を再び望むべく、私の大好きなSF小説をご紹介したいと思います。(あえて今回は古典は省いています)

「航路」(上・下)(ハヤカワ文庫、コニー・ウィリス、各1180円+税) 新海誠がこれを読まなかったら「君の名は」を書かなかったと言わしめた感動作。 
認知心理学者のジョアンナは化学物質を投与して擬似臨死状態を経験する研究に参加することに。自らも実験台に上った彼女が見たものとは何なのか?。鳥肌と涙なしでは読めないSF。

「ハイドゥナン」1〜4(ハヤカワ文庫、藤崎慎吾、各720円+税)
西暦2032年、未曾有の地殻変動により南西諸島に沈没の危機が迫っていた。領海と海底資源の既得権確保を優先する政府に対し、植物生態学者・南方洋司ら6人の科学者は、地殻変動阻止のため極秘プロジェクトを開始。彼らと共に与那国島を訪れた共感覚を持つ青年・伊波岳志は、島の巫女的存在である後間柚と出会う。彼女は大地の怒りを鎮めるため"14番目の御嶽"を探していた…日本SF史上最高の科学小説。川崎自身、自分が共感覚者であることを認識した面白SF。民俗学や考古学が好きな人もぜひ。

「月の裏側」(恩田陸、幻冬舎文庫、648円+税)
先日第156回直木賞を「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎)で受賞された恩田陸さんのSF小説。月の裏側、と聞くと、「星を継ぐ者」(ホーガン、創元推理文庫、700円+税)を思い出した貴方、かなりのSF好きですな。
九州の水郷都市・箭納倉。ここで三件の失踪事件が相次いだ。消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、じきにひょっこり戻ってきたのだ、記憶を喪失したまま。まさか宇宙人による誘拐か、新興宗教による洗脳か、それとも?事件に興味を持った元大学教授・協一郎らは"人間もどき"の存在に気づく…。
他にも楽しいSF小説はたくさんあります。メトロニュースや読書相談カウンターにて随時ご紹介していきます。

「航路」(上・下)
コニー・ウィリス
( ヤカワ文庫ス、1,145円)

『ハイドゥナン』1〜4
藤崎慎吾
( ハヤカワ文庫、各778円)

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.