メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部

 
今月のメトロニュース
2016.11/11発行 No.258  
特集 版元さんリレーエッセイ ステンドグラス

ステンドグラス
「早紀ちゃんは書店員? 」
10月16日、メトロ書店本店で村山早紀先生のサイン会が行われた。一人ずつ先生の前に座って可愛い猫のイラスト入りのサインを書いていただく。昔からのファンの少女は感激のあまり泣き出してしまった。優しく一人一人に声をかけてサインをする姿を見て、私は感無量だった。
その昔、長崎駅前電車通りにあった旧メトロ書店本店の2階にいつも彼女はやって来て児童書や絵本を手にとってニコニコしていた。ある日「絵本がお好きなの?」と声をかけてみた。すると「私児童書をかいているんです」との返事。「素敵ね、本になったら教えてね」と会話が弾んだ。
 数年後、早紀ちゃんは毎日童話新人賞最優秀賞、第4回椋鳩十児童文学賞を受賞した。
そんなある日のこと、レジに入っていると『ちいさいえりちゃん』を5冊も持ってきた人がいた。「同じ本ですが、よろしいのですか?」とお訊きすると、「良いんです。私、村山早紀の父親なんです。」との返事。笑顔の優しい早紀ちゃんのお父様だった。その後お父様が亡くなられたと伺ったが、いつも優しい笑顔を思い出す。
学生の頃からずっと応援していた早紀ちゃん。今では沢山の楽しく優しい本を世に出され立派な村山早紀先生になられたが、私のなかではお父様の笑顔と共にいつまでも早紀ちゃんなのである。
今度の新作『桜風堂ものがたり』(PHP研究所、1728円)は書店員が主人公の物語だが、もしかして、早紀ちゃん、どこかでこっそりお忍びで書店でバイトをしたのでは?と思うほど書店員と書店への愛情が溢れる内容だ。
書店員はもとより書店業界を知らない沢山の人たちに読んでもらいたい。そして書店の灯を絶やさないで読書の喜びを伝えて行けたらと念じている。
 今年の「本屋大賞」いちおしの作品である。



(メトロ書店 副社長 川崎紀子)


 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.