メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
今月のメトロニュース
2013.12/9発行 No.223  
特集 版元さんリレーエッセイぶくぶくコラムステンドグラス

ステンドグラス
「流行語大賞」

「光陰矢のごとし」と言うが、毎年、毎年、歳を取るごとに一年が早く過ぎ去って行く。テレビでは今年の流行語大賞が取り沙汰されていたが、今年は候補が多いそうだ。
「じぇ、じぇ、じぇ、」に始まり「いつやるか?今でしょ!」「お。も。て。な。し」など昨年の「ワイルドだろう」に比べれば選択の余地が多いようだ。
流行語と話題性とは違うので、言葉に関してだけなら私的には「今でしょ」を選びたい。「いつやるか?今でしょ!」は学生や予備校生だけでなく誰にとっても「ぎくっ」とする言葉だ。後回しにしている部屋の片付け、読みかけの本、編みかけのセーター。ETC。いつかやろうと思って先延ばしにしている数々の事柄。父も母も亡くなったこの年齢になれば、誰からも指図されることはない。あの「いつやるか?」の問いかけは新鮮にさえ聞こえた。
この言葉はマイナーな意味ではなく「やりたいこと」があるのに決断出来ないでいる人の背中も押してくれる言葉ではないかと思う。「青年老いやすく学なり難し」ではないが、志や希望を持って生きている人に「今でしょ」と、一歩を踏み出す勇気を与えてくれる。
私的な事柄で恐縮だが、小学生の頃から書道が好きだった。墨を刷る香り、まっさらな白い紙に筆を落とす時の緊張感。心が落ち着く大好きな時間だ。子供たちが小さかった頃、落ち着く時が欲しくて教室に通ったことがあった。結局なかなか行けなくて辞めてしまったが、ずっとまた始めたいと思っていた。そして遂に、この「いつやるか?今でしょ!」の言葉に触発されて、先月から「かな」のお稽古に通いだしたのである。以前はずっと漢字ばかり書いていたが、体力が要るので、「かな」に挑戦することにした。百人一首をさらさらと色紙に書けるようになるのが夢である。それがいつになるのか分からないが、今やらなきゃ絶対実現しそうにない。
「いつやるか?今でしょ!」は、今年多くの人々にやる気を起こさせた素晴らしい言葉だと思う。


(取締役副社長 川崎紀子)


 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.