メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
今月のメトロニュース
2013.9/6発行 No.220  
特集 版元さんリレーエッセイステンドグラス

ステンドグラス
「敬老の日」

結婚してすぐ夫の両親と同居して約40年間、特に大きな喧嘩もせず暮らせたのは、二人ともいわゆる「老人」ではなかったせいかもしれない。「敬老の日」が来るたびに何か御祝いの食事をと言っても、父は(正確に書くと義父または舅、義母または姑だが、わたしはこの書き方が好きではない。)「僕はまだ老人じゃないよ」と笑っていた。もうすでに80代前半をとっくに過ぎていたのにである。町内会の会長を頼まれた時も、「まだ仕事をしていて忙しいので」、と断っていた。

父も母も共通の趣味は読書で、いつも海外ミステリーを読んでいた。母は海外ロマンスが好きで、発売日には必ず購入していて、ある日「面白いですか?」と聞くと「ロマンスが無くなったら読むと面白いわ。行ったことのない海外の事情も解るし」と答えた。ワンパターンの小説で、場所や時代設定を変えるだけなどど酷評されていたのにである。母はこの手の小説を読んでは「キドニーパイっておいしいのかしら」などと言って見知らぬ外国の食べ物に関心を寄せていた。TVもお気に入りは海外ドラマシリーズだった。
母は料理が得意で自ら父の為にせっせと手の込んだ食事を作っていた。でも父は本当はステーキやカレーライスが好きだった。「色々しなくていいから早く食べさせてよ」といつも母に言っていた。 私達は2階に住んでいたが、土日は一緒に食事をしたので、父は若者と一緒のメニューを喜んでいた。ふたりとも「老人」の意識がなかったのは健康だったせいもある。父も母も亡くなる数ヶ月まではとても元気に暮らしていたのだ。

今、高2、中2、3歳、1歳の孫達が半同居状態の我が家では、食事作りはほとんど私の係だ。1歳になったばかりのチビちゃんは、私が台所に立つと猛烈な勢いでハイハイしてくる。何か美味しいものを作っているのが解るのだ。

結婚してからこの方、ずっと大人数の暮らしが続いて、重い大きなフライパンや大鍋でせっせと食事を作るせいで「ばあばは力こぶが凄い」と中2の孫娘に言われてしまった。

私もいつまでも「老人」にならないよう頑張ろうと思う。


(取締役副社長 川崎紀子)


 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.