メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
今月のメトロニュース
2013.8/9発行 No.219  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム ステンドグラス

版元さんリレーエッセイ

「ディスカバートゥエンティワン営業部 塔下太朗様」
みなさま、はじめまして。
このエッセイが刊行される8月は私の誕生月。こんなタイミングで素晴らしいお話をいただき、最高のプレゼントをいただいた気分です。さて、本に関する話題でしたら何でもよいということなので、今回は誕生月ということにちなんで、「女性必見・気になるあの男子にピッタリな贈り本はこれだ!」というのを勝手に紹介させていただきます! 
……いえ、決して単に私が好きな本の紹介をしているのではございません。決して。

 @:男性的な彼にお勧めな書籍といえば、今が旬の百田直樹さんの『永遠の0』(講談社文庫)。特攻隊という重たいテーマながら、信念を強く持った男たちの生き様を丁寧に表現した内容は、男性の心を奮い立たせる「熱」に満ち満ちています。私の中では今年ぶっちぎりに燃えた小説でした。

  A:ユーモラスで素敵な彼にお勧めなのは浅田次郎さん『プリズンホテル』(集英社文庫)。任侠団体御用達の宿「プリズンホテル」に訪れる人々の物語です。浅田さんはとにかく、人間を描くのが巧い。腹がよじれるほど笑っていたのに、いつの間にかほろりともさせられてしまう。彼の最高傑作です。こちらは文庫にて4巻まとめてのプレゼントが素敵。

  B:カッコいい文章が好き、という活字中毒者の彼なら、舞城王太郎さんの『ディスコ探偵水曜日』(新潮文庫で決まり! ハードボイルドでちょっと危険な雰囲気を詰め込んだ、疾走感あふれる文章はテクニックとセンスの塊でございます。冒頭5ページで彼のハートは鷲掴みされることでしょう。同作者の『煙か土か食い物』もかっこいい。彼の小説は音楽です。

  C:音楽をやっている、あるいはやっていた彼にお勧めの一冊は芦原すなおさんの『青春デンデケデケデケ』。四国の片田舎で、ある日突然、ロックの啓示を受けた少年がバンドを結成する、という物語です。高校生という一瞬の時間の中でロックをかき鳴らし、磨かれる少年たちの輝きは彼のロケンローな魂を再び呼び起こすことでしょう。年齢層高めの方なら津原泰水さんの「ブラバン」もなんかも素敵でおすすめです。

  番外編:女性への贈りものは、弊社刊行のメッセージブックシリーズがお勧めです。日頃の感謝を込めたメッセージを寄せて贈れば、誕生日や思い出の日を盛り上げてくれること間違いなし。さまざまな種類を用意してございますので、ぜひご覧になって、お買い求めください!……いえ、決して宣伝ではございません。決して。
   
  『永遠の0』
百田 尚樹
(講談社、920円)
   
  『夏 プリズンホテル 1』
浅田 次郎
(集英社、580円)

 

 
   
  『ディスコ探偵水曜日〈上〉
舞城 王太郎
(新潮社、580円)
   
  『青春デンデケデケデケ』
芦原すなお
(角川グループパブリッシング、840円)

 

 
   
  『贈ることば Happy Birthday

(ディスカバートゥエンティワン、1,260円)
   
     

 

 

編集部より
塔下様ありがとうございました。大事な人にプレゼントするときのための保存版にしたいと思います。
そして、お誕生日おめでとうございます!

【塔下太朗 様プロフィール】
みなさま、はじめまして。このエッセイが刊行される8月は私の誕生月。こんなタイミングで素晴らしいお話をいただき、最高のプレゼントをいただいた気分です。
 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.