メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
今月のメトロニュース
2013.8/9発行 No.219  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム ステンドグラス

特集


さる6月21日に長崎県立盲学校の中学部二年生の北野魁斗くんがメトロ書店本店に「職場体験学習」に来られました。
  全盲の学生さんが職場体験に来られるのはメトロ書店でも初めてのこと。 受け入れに当たって、怪我や事故がないように万全の準備はいたしましたが、一体どんな作業をしてもらえるのか?少し不安を感じていました。
  しかし、担任の小泉先生の「なかなか受け入れて下さる企業がなくて困っています」の言葉に「よし!喜んで受け入れよう」ということになりました。
  まず午前中は本紙川崎編集長が一緒に店内を歩きながら売り場の説明。実際に雑誌や文庫を触ってもらいながら本の説明。メトロ書店の歴史や私たちが大事にしていること、などのお話をしました。 
  魁斗くんから、メトロ書店宛てにお礼のお手紙(点字文も)を頂きましたのでご紹介いたします。
メトロ書店のみなさんへ

 先日は、職場体験学習をさせていただき、ありがとうございました。店内を見学してぼくが一番驚いたことは、本だけではなく、文房具も売られていたことです。書店は本を売る仕事だと思っていたぼくは、本の読み聞かせを行っていること、お客さんの相談にのり、どのような本がいいかを探して紹介すること、搬入された段ボールをひとつひとつあけて本の仕分けをおこなうことなどを知り、「書店はたくさんの仕事があるんだな。」と思いました。
  午後からは実際にぼくも、二時間ほどですが作業を体験しました。
  新しい本を台車に乗せ3階までエレベーターで運んだ時、本が重くて大変だと感じました。みなさんはそれを毎日やっていると聞き、驚きました。
  本を運んだあとは、コミックと文庫本の仕分けをしました。段ボールを一つずつ開けて、冊数を数えながら仕分けをしました。ぼくは途中で数が合わなくなってかなり時間がかかりましたが、皆さんはその間に速いスピードで仕分けを行い、大変な仕事なのに、すごいなと思いました。
  今回の職場体験では、仕事をすることの大変さや、あいさつや返事の大切さを学ぶことができました。仕事をしていくうえでは、大変なことがたくさんあると思います。でも、楽しいこともいろいろあると聞きました。ぼくは将来、作家になりたいと思っています。
今はまだ働くということがどういうことかはっきり分かっていませんが、大人になって働くようになったとき、皆さんのようにりっぱに働けるよう、今からたくさんのことを体験し、将来の夢をかなえたいです。
本当にありがとうございました。


   
   
   
  魁斗君と歩く川崎編集長。腕を取ってもらって説明をしながら歩きました。

 

 

返事もよく、いつもニコニコ明るい魁斗くん、大変な搬入作業も一緒にがんばってくれました。
  これからもいろんなことにチャレンジしていって下さいね。作家になった暁には、ぜひメトロ書店で売らせて下さいね!



 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.