メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
今月のメトロニュース
2011.10/5発行 No.208  
特集 版元さんリレーエッセイ メトロインフォメーション 編集後記

版元さんリレーエッセイ

「早川書房 依光 孝之 様」
 はじめまして、早川書房プロモーション課の依光と申します。プロフ欄で営業担当エリアと書きましたが、現在は書店販促担当ではありません、というか営業部ですらない。弊社では、2006年に営業部販売促進課から独立する形で、同じ営業部に販売企画課を新設、さらに今年の2月に編集本部プロモーション課へと名前を変えました。近年のメディアの多様化を考えるに、従来の販売促進に、少し変化をつけていってみようか、という発案から生まれた部署です。主な業務は書籍のプロモーション、企画立案、メディアへの露出売り込みなどなどですが、書店さんの現場を知らないでプロモーションはできないだろう、と無理やりこじつけて、都内にとどまらず、今も出張地区を持たせてもらっています。まあ、どちらも他人様に本を薦めることに、かわりはないので。
  そんなわけで、読書量は、またまた増加傾向にあり……月に15冊くらい、半分は自社の気になる本で残り半分は好きな本。出版社に勤めていながら、つねづね「趣味は読書」と答えているくらいなので、ネットにつながっている時間以外は、本を読んでいるような気がします。
  で、今回。メトロニュースに書かせていただけることになって、改めて「本って(自分にとって)なんだろう?」と振り返ってみました。若い頃は、目についた本を手当たり次第でしたが、あれからウン十年。今は「どの本から読もうか?」というのが、けっこう重要な課題になってきました。かつて読んだ本の二度読み、三度読みも増えてきました。まだまだ「あと何冊読めるのか?」という年ではないですが(笑)、それでも一冊一冊との出会いを大切にしたいという気持ちが強くなっています。
  なので、ひと様に本を薦める時も、かなり真剣に悩んだりします。書店販促で訪問して、新刊の説明はそこそこに、担当の方と読書談義にふけり、あっという間に時間がなくなってしまうこともしばしば。まあ、これは版元営業マン共通の醍醐味でしょうか。
  さて、スペースも少なくなってきたので、最後に一冊だけおすすめの本をご紹介します。ダニエル・キイス著『アルジャーノンに花束を』(ハヤカワ文庫)をどうぞ。映画にもなり、歌にもなり、そしてテレビドラマ化もされた本なので、お読みになった方も多いかもしれません。未読の方はぜひぜひ!ですが、「若い頃に読んだよ」という方にも、再読をおすすめします。知る人ぞ知る本なのであらすじの紹介は省きますが、主人公チャーリーの視点ではなく、彼を支える女性教師、キニアン先生になりきって読んでみると、また新しい感動がわきあがってくるかもしれません。
アルジャーノンに花束を
『アルジャーノンに花束を』
ダニエル・キイス
早川書房
\861


【依光様プロフィール】
 1961年、東京は練馬区の生まれです。以来50年間、練馬を離れたことはなし。生粋の「練馬っ子」です!
 営業担当エリアは、銀座・有楽町と九州の左側半分。以前は右側半分を担当していたので、これで九州をコンプリート!と、ひとり喜んでいます。


 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.