メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2011.9/5発行 No.207  
特集 メトロ書店本店11周年記念イベント ぶくぶくコラム 編集後記

編集後記

 
 皆様のおかげで、メトロ書店本店はアミュプラザ長崎に移店して11周年を迎えることができました。日頃のご愛顧、誠にありがとうございます。
  今から11年前というと、私は高校3年生でした。受験生だった私が、メトロ書店アミュプラザ長崎店で最初に購入した本は、確か『ハリー・ポッター』だったと思います。その他にも「小論文対策」と称しては、よしもとばななさんや山田詠美さんの本を買い漁りにメトロ書店に足を運びました。もし当時にタイムスリップできるなら、自分にこう言ってやりたい。「小説ではなく、参考書を買いなさい。大変なことになるぞ。それにそもそも、君が受ける小論文の問題は、全て英文だ」と…。
  しかし、当時はまさか、自分がメトロニュースの編集長になっているなんて夢にも思っていませんでした。今では締切前になると毎晩のように夢に見ます。「原稿が間に合わず、発行が遅れる」とか、「締切を過ぎているのに紙面が真っ白」とか、「やったー!いつの間にか紙面が完成してる!小人さんありがとう」といった夢です。(今のところ、幸いにも(?)夢が現実になったことはありませんが…)
  ところで、改めて考えてみると、自分がつい先日まで高校生だったような気がしてなりません。いつの間に11年も経ってしまったのでしょう?何かおかしいなと思いつつ、「今の自分の年齢*11」という計算を3回ほど繰り返し、念のため電卓を使って計算してみましたが、無情にも計算結果は変わりませんでした。いや、ひょっとしたら、誰かに記憶を改竄されているのかもしれません。『ハリー・ポッター』には「忘却術」という魔法が出てきます。私はきっとこの呪文をかけられたに違いありません。だから、高校を卒業して10年以上経っているという実感が足りないのです。
  というような話を友人にしたら、「君に足りないのは実感じゃない。現実を直視する勇気だ」と言われました。私が組分け帽子だったなら、間違いなくこの友人をグリフィンドールに入れたことでしょう。さらにそのあと、友人から「もう少し大人になれ」とか「日々をぼんやりと過ごすな」などと説教をされたので、思わず心の中で「アバダ ケダブラ」(呪いの呪文)と唱えかけましたが、確かに友人の言うことももっともだと思い直しました。ハリー・ポッターの映画も遂に完結したことだし、もう少しちゃんと現実を見据えて生きていこうと思います。
  何はともあれ、これからも、皆様に少しでも楽しんでいただけるような紙面作りにより一層励んで参ります。今後とも、メトロ書店およびメトロニュースを何卒よろしくお願い致します。
(編集長:広松)

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.