メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2011.8/5発行 No.206  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム 編集後記

編集後記

 
『河童』
今回のメイン記事のテーマは「夏文庫と読書感想文」でした。原稿を読んでいて、私もかつて、芥川の『河童』で読書感想文を書いたことがあるのを思い出しました。
  『河童』に、こんな場面があります。河童の父親が、今まさに生まれようとしている子どもに対し、「この世に生まれてくるかどうか、良く考えて返事をしろ」と言います。すると、子どもは「お父さんの病気の遺伝は大変だし、河童的存在は悪だと思うから、生まれたくない」と、生まれることを拒否するのです。
  このエピソードが妙に心に残った私は、このような感想文を書きました。「河童は、自分がこの世に生まれてくるかどうかを自分の意志で決められるらしい。人間は自分の意志では決められないから、羨ましいと思う。私も河童に生まれれば良かった。でも頭に皿があったり、肛門が3つもあるのはちょっと困る。それに、主食がキュウリや尻子玉(しりこだま)になるのはとても辛いから、やっぱり河童じゃなくて良かったです」
  周りの友人にこの感想文を読ませたところ、割とウケたのですが(危うくあだ名が「エセ河童」になりかけました)、先生からは「もっとまじめに書け」と怒られ、出席簿で頭を叩かれました。私が河童だったら、頭の皿が割れていたところです。河童じゃなくて本当に良かった。
  何はともあれ、人間は河童と違って、自分が生まれてくるかどうかを自分の意志で決めることはできません。ですが、「生まれてきて良かった」と思えるように生きることは、できると思います。人生、辛いことや上手くいかないこともままありますが、「そんなものは屁の河童」と笑い飛ばし、毎日を楽しみながら生きてゆきたいものです。
(編集長 広松)

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.