メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2011.7/5発行 No.205  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラムステンドグラス

ぶくぶくコラム
『雑誌』(福岡県 T・T様)
 雑誌が売れないと聞くようになったのは、いつ頃からでしょうか。若き日に読んでいた『オリーブ』『エフ』『ヴァンテーヌ』も、かなり前に廃刊。特に、実用的だけどニュアンスのあるファッションページが魅力の『ヴァンテーヌ』が好きでした。それがある時期から誌面の雰囲気が変わり、かつては見られなかった「男性に気に入られるためのハウツー特集」が組まれるように。そのうち廃刊。自分を持っているが故に頑なで、しかし、それが良さであった女の子が、慌てていろんな人に受け入れられようとして空回り。かつての魅力を支持していた人まで去ってしまう。そんなかたちの廃刊に思えました。
 そんな中、創刊当初から読んでいた『フラウ』が健在なのは嬉しい。購読対象年齢が20代半ばから30代半ばとすれば、とっくに過ぎてしまった私。それでも、かわらず読んでいます。
 『フラウ』は恋愛、占い、化粧品等、女性の定番記事も号毎に特集を組むけれど、何より強みは映画や読書特集などの文化記事が充実しているところでしょう。それが一見普通の女性誌のようでいて、「軽いけれど硬い」という独特の色を出している気がします。『週刊現代』もそうですね。
 そう、雑誌は内容が良ければ、付録なんていらないのです。最近は、付録だよりなのか、読むところはお粗末ってことが多くて。それに、もうエコバッグや化粧ポーチには飽き飽き。そんな人多いのではないでしょうか。それでもリクエストするなら、使いやすいスケジュール帳が付録だったら嬉しいかも。
 とはいえ、たとえ暇つぶしのためとしても、雑誌を買うときは、役立つ情報が得られるかもという期待と、読んでいる時間の頭と心の充実を求めているのです。雑誌は様々な文化へのインデックス。付録よりも、やはり記事でしょう。


 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.