メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
今月のメトロニュース
2011.5/5発行 No.203  
特集特別企画ステンドグラス
■特別企画:過去の本屋大賞受賞作■
博士の愛した数式 2004年(第1回)
『博士の愛した数式』小川洋子
(新潮社、460円)

夜のピクニック 2005年(第2回)
『夜のピクニック』恩田陸
(新潮社、660円)

 記憶が80分しか持続しない天才数学者は、通いの家政婦の「私」と阪神タイガースファンの10歳の息子に、世界が驚きと喜びに満ちていることをたった1つの数式で示した…。
  著者最高傑作の呼び声高い1冊。
   高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。  甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために―。



東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 2006年(第3回)
『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』 リリー・フランキー
(新潮社、740円)

一瞬の風になれ 2007年(第4回)
『一瞬の風になれ』 佐藤多佳子
(講談社、1巻:520円、2巻:580円、3巻:780円)

 オカン。ボクの一番大切な人。ボクのために自分の人生を生きた人―。
  四歳のときにオトンと別居、筑豊の小さな炭鉱町で、ボクとオカンは一緒に暮らした。やがてボクは上京し、東京でボロボロの日々。還暦を過ぎたオカンは、ひとりガンと闘っていた。
  大切な人との記憶、喪失の悲しみを綴った傑作。
   春野台高校陸上部、1年、神谷新二。ただ、走りたい。天才的なスプリンター、幼なじみの連と入ったこの部活。すげえ走りを俺にもいつか。青春陸上小説。



ゴールデンスランバー 2008年(第5回)
『ゴールデンスランバー』伊坂幸太郎
(新潮社、900円)

告白 2009年(第6回)
『告白』湊かなえ
(双葉社、650円)

 首相暗殺の濡れ衣をきせられ、巨大な陰謀に包囲された青年・青柳雅春。暴力も辞さぬ追手集団からの、孤独な必死の逃走。運命の鍵を握る古い記憶の断片とビートルズのメロディ。
  スリル炸裂超弩級エンタテインメント巨編。
   「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。
  衝撃的なラストを巡り物議を醸したデビュー作。



天地明察 2010年(第7回)
『天地明察』 冲方丁
(角川書店、1890円)

 
 江戸、四代将軍家綱の御代。ある「プロジェクト」が立ちあがった。即ち、日本独自の太陰暦を作り上げること―日本文化を変えた大いなる計画を、個の成長物語として描く傑作時代小説!!    



 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.