メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2010.11/5発行 No.197  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラムステンドグラス

特集


  「私と金田一耕介と映像化」

 私と金田一耕助との出会いは、小さい時に観たテレビのロードショーで、石坂浩二演じる金田一の『犬神家の一族』でした。
  オドロオドロしい日本の古い因習や、現在と過去を結び付ける登場人物の血統と怨念、さらに劇中で起こるアートのような殺人。そしてその絡まる糸を見事に解きほぐしていく金田一の姿に魅了され、怖がりながらも横溝作品の金田一ものを読み漁り、映像化作品も色々鑑賞いたしました。その中から一部ですが、私の好きな「金田一ワールド」を紹介させていただきます。
  映像化作品で金田一耕助と言えば、有名なのは前述した石坂浩二やテレビシリ―ズの古谷一行です。…が、調べてみると、なんと「007」でお馴染の、あのジェームズボンドの倍以上!20人を超える俳優が演じており、様々な金田一を楽しむ事が出来るのです。
  あの袴姿が印象的な金田一の他に、高倉健演じるスーツ姿で華奢な金田一、西遊記・猪八戎役の西田敏行演じるモジャモジャ頭の金田一、SMAPの稲垣五郎演じるサラサラヘアーで中肉中背の金田一、TOKIOの長瀬智也演じるシリアスな内容の金田一など、様々な金田一が存在しています。また、意外なところでは、寅さんで有名な渥美清、今やハリウッド映画にも出演している役所広司、昔マッチの物まねをしていた片岡鶴太郎、ネジネジマフラーで探偵よりも犯人役の方が似合いそうな中尾彬なども金田一を演じています。ちなみに、原作を色々読んでみて私のイメージに一番近いのは、やはり石坂浩二です。
  市川昆監督の石坂金田一の作品は4作品にも及び、その原作に忠実な世界観が人気を集めていると思います。印象的なオープニングロールは、あのエヴァンゲリオンにも使用されるなど、後のアニメにも影響を与えています。
  そして、映像化作品でのイチオシは、鹿賀丈史扮する金田一の『悪霊島』です。この作品の好きなところは、全編に渡ってBEATLESの音楽が流れていて、主人公の一人がヒッピーという設定が、作品に時代を感じさせるところです。しかし、DVD化された時に映画を観かえしてみると、BEATLESの版権が難しかったのか、他の人が歌うカバーになっていたのには、とてもガッカリしました。
  さらに、金田一シリーズの原作全77作品の中には、私の好きな変わり種作品が幾つかありますので、ご紹介させていただきます。
  登場人物が多い金田一作品の中、事件を解決する金田一を犯人だと思い込む男の一人称で語られる『蝙蝠と蛞蝓』。
  また、横溝正史の作品では、著者自身の疎開先であった岡山(古い旧家が舞台)での話が多い中、東京の比較的現代の団地が舞台になっている『白と黒』。
  最後に、金田一耕助というと、フラッと現れ、事件を解決して、フラッと去るイメージで、プライベートをなかなか見せない感じですが、全77作品中では、恋をしたり、意外にも朝食はパン党だったり、かなりのヘビースモーカーだったりと人間味あふれる描写も多いのです。
  もしよろしければ、そんな一面にも触れながら、「金田一ワールド」の魅力を、是非堪能してみてください。

犬神家の一族   悪霊島   人面瘡   白と黒  
角川書店
角川書店
角川書店
角川書店
700円
各580円
580円
820円



 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.