メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2010.10/5発行 No.196  
特集 版元さんリレーエッセイ ステンドグラス

特集


  「秋の夜長に読む本は…」

 ようやく暑さも安らいで、過ごしやすい季節が到来しました。「読書の秋」ということですが、仕事や学校などで忙しく「本を読む時間なんてない」という方も多いことでしょう。そこで、今回はあまり頭を使わない…気楽に読める本をご紹介したいと思います。
ご多聞にもれず、長編小説や推理小説は登場人物の名前や時系列を覚えておくのが大変です。ま、それが醍醐味でもありますが。海外小説の登場人物の名前の覚えにくいことといったら何とも言えません。
 
 短編だと少ないページ数と少ない登場人物と、いつでも読書を中断できるのでバスや電車などの短い時間でもおすすめです。(恋愛小説は読んだことがないのでわかりませんが)短編といえばショートショート。ショートショートといえば、星新一さんです。彼の書いた作品はハズレがないといってもいいでしょう。
昔、小学校の教室に担任の先生が私物として置いていたのを今でも覚えています。

星氏の作品群の中で講談社文庫より発刊されている『ショートショートの広場』その中の1〜9巻(講談社、400〜580円)をご紹介いたします。この本は、星氏が書いたものではなく一般の読者の応募作品の中から星氏が選んでまとめた本です。1ページに満たない作品など、よく考えたものだなぁと感心します。  

また、エッセイも気楽に読めるジャンルです。著者を選んで買うことが多いと思うので、共感をたやすく得られると思います。私が現在進行中で読んでいるエッセイが、三谷幸喜さんの『オンリー・ミー』(幻冬舎、600円)です。 ご存知人気脚本家の奇想天外な日常=三谷ワールドが展開されています。どこまでが本気なのか?「トトロをみた!」など一読をおすすめします。

  そして、個人的に本として認めたくないジャンルであるブログ本やケータイ小説の中からも1冊ご紹介致します。『ぼくたちと駐在さんの700日戦争 1〜7巻』(ママチャリ、小学館、580〜670円)
この本を読むきっかけとなったのは、数年前に映画を観に行ったからです。
内容は、高校生グループと駐在さんの戦争とは程遠いどたばた劇が展開します。涙あり、笑いあり、なので一読をおすすめします。余談ですが、当店では学校図書でのご購入も多い作品です。
 
  最後に推理小説(?)でありながら気楽に読める本をご紹介します。
『百器徒然袋 雨』(京極夏彦、講談社、1100円) 見かけは弁当箱のようで読むのがしんどそうですがさくさく読めると思います。読み進むにつれて探偵が巻き起こす騒動が病み付きになります。
  今年は、国民読書年ということもあり、普段本を読まない方にも是非、読書をして頂きたいと思います。当店もアミュプラザでの営業が十年を迎えました。ひとえにお客様のご支援があっての事だと思います。今後も皆様へ様々な本を提供していく書店を目指して行きたいと思います。
                           (メトロ書店本店 K・K)
 






 





 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.