メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2010.6/5発行 No.192  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム

版元さんリレーエッセイ

「講談社 S様」
 はじめまして。兵庫県を担当させて頂いて半年、これから初の関西の夏を経験する予定です。根っからの北海道民の私は今から緊張しております。九州の夏はもっと暑いのでしょうね…。暑い時には自宅にこもって本を読もう、ということで夏におすすめの作品を二つご紹介させて下さい。
  まずは今年9月に水嶋ヒロ・佐藤健主演で映画公開予定の注目作品『BECK』全34巻(ハロルド 作石、講談社、各530〜550円)です。
  自分の才能に気づかず平凡な高校生を送っていた主人公・コユキが、天才的なギタリスト・竜介を始め才能豊かな仲間達とバンドを結成し、成長していくという青春音楽漫画です。これを読むと、改めて音楽漫画はすごいと思います。
  本来音楽は耳で聴くもの。それを視覚的に表現するのは非常に難しいことです。それなのに『BECK』のライブの場面はまるで音楽が聞こえてくるかのようなのです!また新たな音楽漫画が映画で見られるということで楽しみにしています。
まだ読んでいないという方は、ぜひ9月の映画公開前にコミックで「視覚的」な音楽を堪能して下さい。
  その他にもバンドのメンバーを始め、キャラクターが個性豊かで面白い。『ソラニン』全2巻(浅野いにお、小学館、各530円)や『のだめカンタービレ』1〜24巻(二ノ宮知子、講談社、各420〜440円)も大好きです。 もう一点は、最近『ボックス!』(太田出版)でも有名な百田尚樹氏のデビュー作『永遠の0』百田 尚樹、講談社、920円)。
  現代に生きる主人公が、零戦の乗り手だった祖父・宮部のことを調査するという話ですが、その宮部のキャラクターがとても魅力的です。飛行の「天才」でありながら、「臆病者」と呼ばれる程「生き残ること」に執着した宮部。その彼がなぜ特攻隊に志願したのか、という謎が解けるラストは号泣してしまいます。当時の描写が非常にリアルなのですが、書き方が現代的で、だからこそ零戦での空の対決が身近に感じられます。心が揺さぶられる、読み応えたっぷりの作品です。
  出張に行くと、帰って来る時にはスーツケースの中に本が10冊程増えています。関西の書店様は皆さんおすすめ上手なので、営業に行ったはずの私がつい色々と買ってしまいます。でも、おすすめされた本はどれも面白いので、毎度さすが!と思っています。 
暑い夏が苦手な方は、ぜひメトロ書店様でおすすめ本を購入して自宅で読書に励みましょう。
BECK
ソラニン
永遠の0
『BECK 』

『ソラニン』
『永遠の0』

【S様プロフィール】
  1986年生まれ。北海道出身。兵庫県・神奈川県担当。 趣味は旅行。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.