メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2010.5/5発行 No.191  
特集 版元さんリレーエッセイ ステンドグラス

ステンドグラス
「うるわしき五月に」(シューマン詩人の恋、第1曲)
 私の学校は小中高とエスカレーターで、大学もそのままスムーズに行ける女子校だった。
高校3年になって、このままで良いのか?他にやりたいことは無いのか?と自分に問うたとき、小さい頃からずっと音楽が好きだったことに思いあたった。しかも、高校1年からは放課後音楽の先生から声楽を習っていたのだ。
  最初にずっと習っていたピアノの先生に打診したら「とんでもない。曲は弾けても音大は無理」と変な太鼓判を押された。次に声楽の先生に恐る恐る訪ねたら「どこ受けたいの?」と聞かれた。それからが特訓の始まり。ソルフェージュや課題曲の練習。ピアノも先生を変えて猛練習。ピアノの旋律を聞いて楽譜に書き留める聴音は、レッスン後の帰り道に、夜空を見上げてはため息と涙がこぼれる惨憺(さんたん)たる成績。
  しかし、結果はめでたく合格だった。そして始まった毎日音楽漬けの楽しい学生生活、まさに「のだめ」の生活。(ちなみにモデルは母校武蔵野音大)校舎のあちこちからピアノや管楽器や弦楽器や歌声が響いてきて、すごく上手な人たちがいるんだと驚いた。
  音大では4年生や大学院の生徒によるグルコン(グループコンサート)や水曜コンサートなどが開かれ、今まで聴いたことのない専門以外の曲も沢山聴くことが出来た。1年生の私にとっては、4年生や大学院生は、まさに大人に見えた。 そんなコンサートで初めて聴いて感動したのが表題の「うるわしき五月に」だ。
ちょっとかっこいい大学院の学生がロマンチックな前奏に導かれて歌いだした。


美しい五月に
すべてのつぼみが開いたとき
私の心の中に
愛が芽ばえた

美しい五月に
すべての鳥が歌ったとき
私はあの人に
私の憧れと思いをうちあけた
(詩・ハイネ)


  1分少々の短い曲だが万感の思いを込めて歌い終わった後、会場がしーんとなったのを憶えている。
五月が来るたびこの歌を思い出す。ちなみに今年はシュ ーマン生誕200年である。CDを聴くならディートリッヒ・フィッシャー・ディスカウやヘルマン・プライがおすすめ!          (専務取締役 川崎紀子)



    
 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.