メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2010.2/5発行 No.188  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム

版元さんリレーエッセイ

「 宝島 M様」
 「本」との私のこれまでの関りを簡単に。
  3歳の頃の好きな遊びは、本屋さんごっこ。小学生時は、江戸川乱歩、モーリス・ルブランを乱読。中学生時は、ミステリーを片っ端から読み漁り、一時期本から遠ざかった後、導かれるように書店に就職、約10年間の勤務を経て、宝島社に入社、現在に至ります。

  さて、私の過去の読書歴を振り返りますと、一貫してミステリー!ということで、私のお気に入りの小説を紹介させていただきます。まずは、『海は涸いていた』(白川道、新潮社、780円)。 男が泣ける要素が満載です。数々の名言の連発、感動のラスト、電車では読めません。家で一人で酒を飲みながら読むことをおすすめします。次に、『慟哭』(貫井徳郎、東京創元社、780円)。 ラストのインパクトがすごい!読み終えた後に深い余韻が残ります。

  他にも『亡国のイージス』上下(福井晴敏、講談社、各730円)。 『白夜行』(東野圭吾、集英社、1050円)。 『テロリストのパラソル』(藤原伊織、講談社、650円)等々。
  最後に弊社の『ブレイクスルー・トライアル』(伊園旬、宝島社、590円)を。 ミステリー好きとしては、お気に入りの作家を見つけ出したいと常々思っております。
  最近では、伊園旬が一押しです。テンポが良く、一気に読んでしまいます。読後感は痛快!こんな人間になりたいなー、なんて思っちゃいます。

  我が家には5歳と2歳の息子がおります。今は、「プラレール」と「シンケンジャー」の絵本に夢中ですが、次の誕生日には、本をプレゼントし、徐々に本好きに仕込んでいこうと思っております。
  皆様もお子様、ご両親、奥様、恋人等に本をプレゼントしていきませんか?身近な所から活字離れを解消していきましょう!

『海は涸いていた 』
白川道、新潮社、780円
『慟哭』
貫井徳郎、東京創元社、780円
『ブレイクスルー・トライアル』
伊園旬、宝島社、590円


【M様プロフィール】
1973年生まれ、京都生まれの奈良育ち。東京都・兵庫県・中国地方を担当。趣味はお酒とスポーツ観戦

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.