メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2010.2/5発行 No.188  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム

特集
届けたい想いありますか。

 突然ですが、皆さんは恋をしたことがありますか?
私は、あります。甘くて、苦くて、胸が痛くなるような、そんな恋でした。
  突然ですが、皆さんは誰かに想いを伝えたことがありますか?
私は、ありません。バカみたいに時間をかけて作ったチョコレートも、結局は渡せずじまいでした。「どうせ叶わぬ恋だから」「きっと迷惑なだけだから」渡せなかった理由はいくらでも思い浮かびますが、今にして思えば、単に勇気がなかっただけなのかもしれません。

  とってもピュアで心優しい性格なのに、見た目の暗さから誤解され、「貞子」と呼ばれている内気な女の子《黒沼爽子》が主人公の少女漫画「君に届け」。累計900万部の大人気作で、アニメ化やノベライズ化・TVゲーム化されており、先日ついに実写映画化も決定しました(これを書いている時点では、まだキャストは公表されていません。とても気になるところです)。
  陰気で誰からも怖がられている貞子と、爽やかで誰からも好かれている《風早翔太》。物語のメインはこの2人の恋愛模様なのですが、一方では「貞子の成長物語」として読むこともできます。自己表現が苦手で周囲の誤解を解くことを諦めていた貞子が、風早くんの言葉をきっかけに変わり始め、自分の気持ちを一生懸命表現しようと努力していく――その貞子のひたむきさ、純粋さに、強く心を打たれるのです。誤解されてもすれ違っても決して諦めないその姿に、私は何度も勇気付けられました。
  傷つきながらも、少しずつ周囲と打ち解けていく貞子と、それを見守り続ける風早くん。風早くんに対して、最初の頃は憧れるだけで精いっぱいだった貞子ですが、恋のライバル《くるみちゃん》の登場によって、恋愛感情を明確に意識し始めます。7巻では、お礼のつもりで作ったバレンタインチョコを渡そうとするシーンがあるのですが、このときの貞子の心の動きが他人事に思えなくて、読むたびに感情移入し過ぎて涙が出てしまいます。

 やがて、風早くんにも恋のライバルが現れ、2人の恋愛模様は次第に混迷を極めていきます。
  そして、先日発売された最新刊の10巻では……!!
詳しい内容は是非読んでいただきたいのですが……10巻と1巻の表紙を見比べると、なんだかとっても感慨深いものがあって、思わずきゅんとなってしまいます。
  いつだって自分の言葉で自分の想いを伝えてきた貞子みたいに、私もあのとき勇気を出していれば、何かが変わっていたでしょうか。たとえ叶わなかったとしても、ちゃんと伝えることができていれば、チョコレートみたいなあの恋を、きれいに溶かしてあげることができていたかもしれません。伝えきれなかった想いは、小さな後悔となって、今もまだ、溶けずに私の心に残っています。

  もうすぐバレンタイン。貞子を見習って、今年は久々にチョコを手作りしてみようと思います。大切な家族に、大好きな友だちに、お世話になったあの人に、感謝の想いを込めて。……もしかしたら、喜んでもらえないかもしれません。ひょっとしたら、嫌がられるだけかもしれません。でも、それでも良いのです。想いを届けようとすること自体が、きっと何より大切で、意味のあることなのですから。

「ありがとう」
「ごめんね」
「大好きです」
あなたには、届けたい想いがありますか?


(恋する匿名希望)

君に届け




 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.