メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2009.12/5発行 No.186  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム ステンドグラス

特集
 

坂本龍馬に思いをはせて
 「坂本龍馬」と聞いて、まず思い浮かべるのは何でしょう? 大政奉還の立役者?亀山社中?海援隊?ある人によっては司馬遼太郎の『竜馬がゆく 全8巻』(文春文庫、各¥660)かもしれません。かくいう私もこの本から坂本龍馬のとりこになった1人です。
  後に書かれる物語はとかく美化されやすく、本当のその人の人となりを伝えていない、と指摘されることが多いようですが、もし彼が魅力の無い人物だったら、あれだけの大事業を成功させることは出来なかったのではないか、と龍馬ファンの私は思います(笑)
ちなみに龍馬の会は100以上もあるとか!(なんとドイツやブラジルにもあるらしいです)

 まあ個人的な憤りはさておき、実在の資料を見る限り、坂本龍馬という人物は三十三年の人生の中で、とても精力的に活動をしていたようです。いわずもがな、長崎でも多くの偉業を成し遂げています。京都や高知まではいけない…。というじげもんの方でも、ちょっと足を伸ばせばいける龍馬の名所、史跡が実は結構あるのをご存知ですか?
  それでは、ここで龍馬関係の旅行ガイド本を2冊ご紹介。
『坂本龍馬地図帳』(小美濃清明・橋本邦健、人文社、¥1260)は龍馬と関連の深い遺跡や名所を現在の地図と当時の古地図で紹介。当時の町並みに思いをはせつつ名所巡りが出来ます。
  そういえば、小学生の頃、風頭山公園(長崎市)の龍馬の銅像をみて、「こわいおじさんの像がある」と思ってたなぁ…。そしてぶーつ像をみて大笑いした覚えが…。 (※坂本龍馬は日本で一番最初にブーツを履いたといわれ、風頭公園付近にはブーツの銅像が建てられている)

『足跡ガイド海はるか坂本龍馬』(長崎新聞社発行、¥1400)はガイドのみならず龍馬の生涯を写真と資料でつづっています。第1章から3章までは龍馬の人生を写真や図解でたどり、4章で地図とガイドで紹介。龍馬の魅力が満載です。


『竜馬がゆく全8巻』
 
『坂本龍馬地図帳』
 
『足跡ガイド海はるか坂本龍馬』
竜馬がゆく
 
坂本龍馬地図帳
 
足跡ガイド海はるか坂本龍馬
司馬遼太郎
文春文庫、各¥660
 
小美濃清明・橋本邦健
人文社、¥1260
 

長崎新聞社発行、¥1400

 

NHK2010年の大河ドラマ「龍馬伝」も近くなり、ますます龍馬で盛り上がる長崎。主人公龍馬役が長崎が誇る福山雅治さんに決まってからは熱が加速しています。
  もちろんメトロ書店にも龍馬コーナーがあり、毎日足を止めるお客様がたくさんいらっしゃいます。
  最近の変り種は龍馬トランプ(タケシタ、¥1050)一枚一枚に龍馬の手紙などから抜粋した言葉が書いてあり、見ているだけでも面白いです!
  また、来年からの開館予定ですが、長崎歴史文化博物館で長崎奉行所・龍馬伝館の展示が始まります。 長崎に残された歴史資料や勝海舟邸の再現、龍馬部屋再現もあり、龍馬ファンなら必見!メトロ書店本店インフォメーションカウンターにてチケット販売中です!               (メトロ書店本店  M・Y)

― お詫びと訂正 ―
12月5日各書店にて配布されたメトロニュースに誤植がございましたので、深くお詫び申し上げますとともに、下記のとおり訂正いたします。
特集:坂本龍馬に思いをはせての文中「…長崎に残された歴史資料や勝新太郎邸の再現」ではなく「勝海舟邸の再現」でした。
誠に 申し訳ございませんでした。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.