メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2009.11/5発行 No.185  
特集 ぶくぶくコラム ステンドグラス

ステンドグラス
   「 博多デイトス店をよろしく。
          博多店も引き続きよろしくお願い致します!」

 先月メトロ書店に新しい店が誕生しました。JR博多駅の新幹線口のデイトス商店街地階です。ヨドバシカメラ様側から入ってすぐのエスカレーターで降りたところです。
  13日の本の搬入に始まり、オープンまで、久しぶりに現場にはまりました。80坪そこそこの店だからとタカをくくっていましたが、最近は本部に居ることが多いので足腰が弱っていて、どっと疲れてしまい、自分の齢をつくづく感じました。
  博多デイトスは19年ぶりに大改装にかかり、4月1日から工事をしていました。待望の九州新幹線開通に伴う地階層の柱の強化などの為に、半年かけて改装したのです。改装なった商店街のコンセプトは「より道」。
  地階には若い女性をターゲットにファッショナブルなお店がいっぱい。有名なクレープのお店にはずっと長い列が。「あじわいすとりーと」には新しく加わった有名レストランも。1階にはユニクロ、Muji.Com、薬屋さんや焼きたてパン屋さんなど。そしてサラリーマンで超満員の「ほろ酔い通り」。立ち飲みやさんばかりで女性だけではちょっと入れない男性天国です。
  また、2階には15店もの店が並ぶ「博多めん街道」。ラーメン、うどん、パスタ、ちゃんぽんなど麺のお店だらけ。ちなみにちゃんぽんではアミュプラザ長崎の皇上皇さんが入店していて、博多でもおいしいちゃんぽんや皿うどんが食べられるのです。
  というわけで、博多っ子がどっと押し寄せ、オープン初日はまるで新年の初詣のような人、人、人。狭い通りが人波で埋められ、お店へ行くのにわざわざ外から行くほうが早かった位です。
  お客様のお言葉 「あっち(博多店)の店はいつまで?」
私「お客様、あちらもずっと営業します。どうぞよろしくお願いします。」      (専務取締役 川崎紀子)



 
 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.