メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2009.9/5発行 No.183  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラム

版元さんリレーエッセイ
「 新潮社 H 様 」
  スローなものが流行りだして数年になります。スローライフ、スローフード、スロー建築、スローカーブ。しかし、コンクリートジャングル東京にいるとなかなかスローなものには馴染めません。
  少ない時間の中で旅行に行くときはスローでありたいと思うのですが、そういう時は島に行くのが良いと世間ではよく言われます(八丈島はスローアイランド宣言なるものをしているようです)。絶海の孤島で仕事のことは何もかも忘れ、悠久の風に身を任せる。それも良いですが、昨今の離島=楽園・スローライフみたいな女神記風潮にはやや異議を唱えたいと思っています。
  桐野夏生さんの『女神記』(角川グループパブリッシング、¥1470)
を読んでいると、これは久高島のことを描いているのではないかと思わせる箇所がいくつかあります。と、巻末の参考文献を見るとやはりそうでした。
  久高島は沖縄本島の南東にある周囲8qの小さな島です。古来、琉球の祖神が降り立った場所といわれ、今でも数多くの神事が執り行われ、神聖な場所とされています。一躍有名になったのは12年に一度行われるイザイホーという祭りで、1978年を最後に以降は途絶えてしまいましたが、当時は各地から報道陣や民俗学者などが殺到したそうです。興味のある方は、岡本太郎著『沖縄文化論』(中央公論社、¥ 720)沖縄文化論詳しく載っているので是非。(中公文庫・名著です!)
  神聖といわれるだけあり、いざ上陸してみた時は、何か全身まとわりつくような奇妙な感覚にとらわれました(暑かっただけなのかもしれませんが…)。一見普通の島なのですが、入ってはいけない場所がたくさんあり、神事にまつわることを島民に聞くと口をつぐんでしまいます。
  宮古島の北にある大神島はその名の通り神の島とされ宮古の島民から畏れられています。タクシーの運転手さんからも「あの島にはあまり行かん方がいい」と諭されました。島内を歩くと一周道路が途中で区切れていて途中までしかいけません。これは工事中に死者が多発し、途中で中止になったそうです。
  もちろんこれらは特殊な島なので、訪問した際には島民への配慮をお忘れなく。
  最近では長崎の軍艦島が上陸解禁になり話題になりましたが、この島も以前は立ち入り禁止でした。漁船にお願いして、法律に触れる覚悟で上陸しなければならかったのです。
  これらの島でスローライフという弛緩したものではなく、もう少し緊張感のあるバカンスを楽しむのも一興ではないでしょうか。
  とはいっても、人間は易きに流されるもの。やっぱり浜辺でビールというのが一番良いですね!

【H様プロフィール】
  1982年生。兵庫・四国担当。趣味はサッカー、カメラ、美術館巡りなど。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.