メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュース
2009.8/5発行 No.182  
特集 版元さんリレーエッセイ ぶくぶくコラムステンドグラス

版元さんリレーエッセイ
「 東京創元社 S 様 」
  いつもお世話になっております。東京創元社営業部の渋沢と申します。
  以前にこちらに書かせていただいてから、総理大臣が何人も替わり、景気情勢も大きく変わりました。 僕はというと、一時書店営業を離れて倉庫に勤務し、また書店営業に戻りました。私生活では結婚もし、子供を二人授かりました。 と、随分前のことのように書いてみましたが、6年ぶりでございます。 またこのような機会をいただくことができて、光栄に思います。ありがとうございます。
  今回は僕の愛しき子供たちのことを少し。 上は3歳半の男の子。その端整な顔立ちのためよく「かわいいね」と言われます。 本が好きな子になってほしいと思い、毎晩必ず絵本を読み聞かせています。 生まれたときから正義感の強い我が息子は、『がんばれ!パトカー』(おまわりさんが街を見守り、強盗を捕まえる話?がとても好きだし、子供のようにピュアな心を持っているので、『おふろだいすき』 (お風呂に亀から鯨までいろんな動物が出てきて、仲良くお湯につかる話)もたいそうお気に入りです。 先日「これ読んでこれ読んでぇ」とせがむ息子が手にしていた本は『赤朽葉家の伝説』でした。
  はて、確かに大傑作だが3歳の子にわかるのかしらんと読みきかせてみたところ、よく寝てくれました。
様々なお話に興味を示してくれるので、こちらが嬉しくなります。将来は作家か学者か会社員かと期待は膨らむばかりです。 下は8ヶ月の女の子。類稀な美貌の持ち主で、よく「かわいいね」と言われます。
絵本にも興味があるようですが、すでに新聞が大好きという大物ぶり。渡してあげると、かじりつく様に紙面に目を通し、かぶりついています。やはりいろんな本を読んであげたいなぁとうずうずしています。家族、親子で同じ趣味を持てるっていいなぁと思います。
  サイン会などでは親子でお越しくださる読者をよくお見かけします。 とても心がほっこりします。憧れです。子供たちには、このまま本を好きでいて欲しい。そして、将来結婚して子供をもったら、やっぱりいろんな本を読んであげて欲しいと思います。僕が子供の頃に読んでもらった『おふろだいすき』を今息子に読み聞かせているように。まずは今! 夏休み。みんなで本屋さんに(メトロ書店さんに)行きましょう!
がんばれパトカー
おふろだいすき
赤朽葉家の伝説
『がんばれ!パトカー』
竹下文子,偕成社
1050円
『おふろだいすき』
松岡 享子,福音館書
1365円
『赤朽葉家の伝説』
桜庭 一樹,東京創元社
1785円

【S様プロフィール】
1978年生まれ、長野県出身。 酢の物、豆腐が好き。魁皇、琴奨菊も好き。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.