メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュースバックナンバー2008
2009.1/5発行 No.175  
特集 版元さんリレーエッセイ 

版元さんリレーエッセイ

「岩波書店 A様」
 来年で、いよいよテレビのアナログ放送が終了しますね。そろそろ、長らく使ってきた我が家のブラウン管テレビもお役ご免となりそうです。新しい規格に対応せざるを得ません。
  ところで、ことしは新しい規格(モノ)に悩まされた年でもありました。春先に十年以上使ってきたMDレコーダーが故障、修理は不能とのこと。調べてみると時代はMD規格からフラッシュメモリー規格に…。秋には、久しぶりにレコードを聴こうとするとレコードプレーヤーが回らない。既に、CDの時代に。買い換えようとしても、オモチャみたいなものか、超高級品のどちらか。丁度良いものが見つからない。
  思い返すと我が家には、そう言った類のものが沢山あります。オープンリールテープ・レーザーディスク・βビデオ・8ミリビデオ等々。なかでも痛いのは、レコードとレーザーディスク。学生時代から買い集めたメディア(盤)に再生する機械がないと接することが出来きません。CDやDVDを買い直すのも癪にさわるし、廃盤になっているモノも多々。

  こうしてみると、「本」というメディアは古いようで一番安定感があるような気がします。収集した本はなくさない限り、何年たっても接することができるし、レコード・CDほど取り扱いに神経使わなくてもよい。ほっといても壊れることはありません。当然、持ち運びにも便利。良いことずくめではありませんか。
  若い頃に読んだ本を時間をおいて再読すると、その当時の感じ方や受け止め方をたどることもできます。未熟を恥じて赤面することもありますが、今とは違う硬質な自分に出会い、思わず姿勢を正さねばと思い至るきっかけになることもあります。
  難点は便利さに甘えて、ついつい本棚にいれずに積みかさねたままになったり、無造作に段ボールに放り込んだりして整理がつかなくなることくらいです。
  年末の大掃除の時期ですね。ことしは本棚に積もった埃を落として、多少は整理してやる予定です。
  それにしても、レコードをどうしようか思案中です。処分するのはもったいないし。良い方法あったらお教えくださいませ。(レーザーディスクは諦めています)

【A様プロフィール】
佐賀県出身。
1962年生まれ。
佐世保の小学校を卒業しました。
趣味 はツーリングですが、最近はペーパーライダーに。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.