メトロニュース
今月のメトロニュース
Back Number
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年以前
 
原稿募集中!!
Metro Group Links
メトロ書店
メトロ書店神戸御影店
メトロブッククラブ
MMCメトロミステリー倶楽部
MOCめとろおやこくらぶ

 
メトロニュースバックナンバー2008
2008.9/5発行 No.171  
特集  ぶくぶくコラム  版元さんリレーエッセイ

版元さんリレーエッセイ
「たちばな出版 S様」
 夏休みも終わりに近づいてきましたが、皆様はどんな夏を満喫されたでしょうか?夏が終われば、秋の季節がおとずれます。秋といえば「食欲の秋」や「紅葉」や「読書の秋」というフレーズが思い浮かびます。今回は秋にちなんで読書の効用についてご紹介させていただきたいと思います。
 一年を通して一番読書に適しているのは秋と冬ではないでしょうか?この時期には、深くじっくり読みたいと思う本を読むのが一番いいのではないかと感じています。
 それだけ秋は読んだ本の内容が私たちの身体に深く浸透していきやすい季節でもあります。
 読書の効用ということですが、読書は「創造力」「記憶力」「集中力」「理解力」を育てます。
 皆様は一ヶ月にどれくらいの本を読まれていますか?本は人を育てるといいますが、本が嫌いな方には耳が痛い話かもしれません。
 様々な業種の著名な方々が口を揃えて本について皆おっしゃっているのは、本をたくさん読むことで、人間というものはより深く磨かれ、洗練されていくということです。企業経営に携わる経営者やトップの方々で本をあまり読まないという人はおりません。
 どのような業種の方であれ本を読むのが好きな人というのは、素晴らしい方が多くいます。そういった意味でも皆様この時期はたくさんの本に親しみ、普段読みこなせないような西洋文学や東洋文学の本などや古今東西の名著などを購入して読んでみてはいかがでしょうか?本を読むことで、自分たちが経験し得ない世界を垣間見ることができ、新たな物の捉え方、考え方を発見することができます。
 本を読むことを通して理解力や読解力や咀嚼力が養われていきますが、それらを通して人としての高い文化性や高貴で素晴らしい品格を身につけていくことができます。 ぜひ皆様この時期にじっくりとあらゆるジャンルの文学や思想や小説等の世界にはまって、新たなる自分発見をされてみてはいかがですか?

【S様プロフィール】
 大分県出身。営業暦8年。福岡、長崎、大分担当。たちばな出版内では、体育会系で通っているが本当はロマンチスト。
[スポーツ]極真空手初段、ゴルフ。
 モットーは笑顔と愛嬌。
 いろんな書店で皆様と会っているかもしれません。今後ともよろしくお願いします。

 
メトロニュース編集部 〒850-0862 長崎市出島町5-2 川崎興産株式会社メトロ書店 本社ビル1F
TEL:095-826-0433 FAX:095-824-6977 news@metrobooks.co.jp
Copyright 2008-2012 Metro News All Rights Reserved.