「世界文化社 K様」
 
 私事で恐縮ですが今の部署に配属されて五年が過ぎました。出版社の営業マンとして各地の書店を訪問することが主な仕事となるわけですが、配属されて最初のころは、出張の前週となれば棚から県別の地図を引っ張り出し、時刻表と格闘し、ホテルに予約の電話を入れ……。訪問先の営業で必要な資料をまとめる以上に、そういった事前準備に多くの時間が割かれていたような気がします。
 それが今では、準備のほとんどをインターネットで短時間に済ませ、初めて訪れる地でも比較的スムーズにアクセスできるようになりました。アナログな自分でも、です。

 前置きが長くなりましたが、そういったネット社会の恩恵にどっぷりと浸りながら読んだのが、『ネット君臨』(毎日新聞取材班/著、毎日新聞社、定価1470円)です。
  毎日新聞社が2007年の年間企画として連載した記事を一冊にまとめたものだそうで、そのオビには「匿名社会の恐怖、拡大するネット犯罪 ネットはわれわれをどう変えるのか。」とあります。
  日々の生活の中でますます存在感を示しつつあるネット社会と、それがもたらす「負の側面」。子どもたちを取り囲む環境も、教育現場を含め劇的に変わってきていることがこれを読むとよくわかります。
  自分の大学時代にもパソコンを使った授業がありましたが、決して「パーソナル」な環境ではなく、パソコン室なる狭い教室にみかん箱大のデスクトップが10台。30人くらいの生徒が代わる代わるモニターの前に座り、カナ入力と変換の反復練習と、今思えばなんと牧歌的な光景でしょうか……。

K様プロフィール
 新潟県出身。北陸地区の営業担当を経て昨年7月に初めて九州の地を踏みました。見るもの聞くこと、九州について勉強の毎日です。
メトロニュース Copyrightc 2007 Metro News All Rights Reserved.
このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。