岩波書店 I
 
 私事になり恐縮ですが、我が家のトイレには世界地図が貼ってあります。子どもが小学生のころの雑誌の付録で、国別に色分けされ首都と主要都市が書き込まれただけの簡単なものです。座るとちょうど全体が目に入る位置にあり、エルサレムが経度でモスクワ、緯度で長崎とほぼ同一線上に在ることを見つけ納得したりするわけです。新聞やテレビで知らない国名や都市名が出てくると、急いでトイレに駆け込むことと相成ります。いつも決まった身近な場所に調べるツールがあることはとても重宝です。これは辞書についてもいえ、家族のすぐ手に届くところにあると疑問がすぐ解決されるだけでなく、家庭の中で辞書を引く習慣が育ち無理なく子どもに伝わっていきます。
 立命館小学校教頭の深谷圭助先生は、小学校一年生からの辞書引き学習法を提唱し教育関係者の間で評判です。国語辞典と漢字辞典を調べるたびに付箋をはる。引いてははり、また引いてははる。知識が増える喜びが付箋の量に反映されていくのです。家庭で辞書を使うのなら、だれでも手に取れる身近な場所におき、家族それぞれ付箋の色を決めて使えば話題も弾みます。深谷先生は、小学校三年生くらいから『広辞苑』が使えると言われます。言葉と事柄をていねいに記述した辞書はむしろ小学生から触れたほうがよいそうです。
メトロ書店全店で 好評ご予約受付中です。
  さて折りしも『広辞苑』が10年ぶりに大改訂されました。今回の第六版は一万語の新語登場で話題沸騰です。「イケメン」「めっちゃ」「うざい」「ニート」「ブログ」などが新聞紙上をにぎわしています。では採用を見送った新語にどんなものがあるとお思いでしょうか。「できちゃった婚」「イナバウアー」「萌え」「クールビズ」などがあります。使用頻度、重要度、定着の度合いなどを総合的に評価し日常目にする大抵の言葉は『広辞苑』を見ればわかる≠目標としています。是非お手にとってご覧ください。

『広辞苑』
◆普通版 7875円 (※完成記念特別定価08年6月30日まで。通常定価8400円)
◆机上版 12600円
◆DVD-ROM版 10500円

I様プロフィール
 兵庫県北部、いわゆる裏日本の出身です。でも歴史的には、中国・朝鮮半島との関係では文化移入の窓口でした。九州を担当してはや6年。出版の傾向から長崎・沖縄関係のものが多く、長崎に行くのがいつも楽しみです。
メトロニュース Copyrightc 2007 Metro News All Rights Reserved.
このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。