2007年5月5日号・第155号 news@metrobooks.co.jp(←投稿はこちらへ)

新創刊の女性誌が熱い!!

〜大人の女性が綺麗になる! 新創刊された女性誌に迫る!!〜


出版業界では、「雑誌が売れない」と言われ続けています。
インターネットの発達により、情報の発信源としての役割が弱くなったのが大きな原因だと言われたりしています。
そんな向かい風が吹く中、新しい女性誌が創刊されました。「AneCan」、「marisol」、「GRACE」の3誌です。
今月はこの3誌の魅力に迫りたいと思います。
「AneCan」(小学館、620円)
キラキラ輝く25歳以上のために、誕生!

本店雑誌担当者がまずチェックしたのが「広告の少なさ」。それだけ密度の濃い情報誌となっています。
「CanCam」に比べモデルの化粧が控えめであったり、紹介されているアイテムの値段がグレードアップしていたりと、随所に「お姉さん」な所が見られます。
また、「CanCam」には無かった世界情勢や株などのコラムもあります。
教養も兼ね備えてこそ、輝く大人の女性になれるのでしょう。

《出版社のコメント》
昨年、「CanCam」増刊号として春号、秋号と2号を発売させていただき、数日で完売し反響が大きかった「お姉さん系キャンキャン」が「AneCan」として月刊誌デビューしました。
「CanCam」読者の平均年齢は23才。
しかし25才を越えて「CanCam」を卒業したいけど卒業できない読者が多数存在しておりました。
そこで25才〜30才の「CanCam」読者のニーズに応える為に「AneCan」を創刊いたしました。
おかげさまで「AneCan」は創刊号より非常に好評です。
本店の雑誌担当の方からも創刊翌日に「大人気!完売!」とのうれしい報告を頂戴しました。

「marisol」(集英社、780円)
ワーキングビューティのための新ファッション誌

社会で一番輝いている世代、働く新40代のためのファッション誌として創刊された「marisol」。
まさに、ワーキングビューティのエッセンスが詰まった雑誌となっています。
「私たち、もう着回さない!」マリソル世代は着回さずに、シーン別に賢く着別けるのが大切だそうです。
ファッション特集ではイメージキャラクターの川原亜矢子さんが、ハイレベルなビジュアルで登場しています。
さて、「marisol」とは?スペイン語でMARは海、SOLは太陽。ひとつしかないもの美しいもの。それがマリソル。
ぜひ皆さんも、ひとつしかない美しさを手に入れて下さい。

《出版社のコメント》
「おしゃれも仕事も楽しみたい」35歳からの働く女性のためのファッション誌です。応援、よろしくお願いします。

「GRACE」(世界文化社、730円)
優雅な美しさ“グレース”

「GRACE」のキーワードはズバリ、「優雅」。紹介される洋服はもちろん、食べ物や特集なども優雅で上品な雰囲気が漂っています。
『ローマ人の物語』の著者である塩野七生さんによる連載もまさに優雅。
ブルガリ副会長とのローマ時代に使われていたコイン談議にも、博識で上品な大人たちによる雰囲気が溢れています。
洋服だけでなく、様々なものにこだわって得られる優雅な美しさ、本書がその第一歩です。

《出版社のコメント》
日本が一番華やかだった時代に青春を送った現在の40代。
これまでに女性として人生の大きな“花”を咲かせてきた彼女たちが、再び優雅に「第二開花」するためのノウハウとヒントが詰まったハイクオリティ・マガジンです。
家庭画報のDNAを受け継ぐ、美しいビジュアルと合わせて、お楽しみください。



メトロニュース Copyrightc 2007 Metro News All Rights Reserved.
このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。