2007年4月5日号・第154号 news@metrobooks.co.jp(←投稿はこちらへ)

2007年本屋大賞結果

メトロニュース創刊13年を記念して、今月より新聞紙面を若干リニューアルしました。よろしくお願いいたします。

さて、先月号でご案内しておりました「2007本屋大賞」の結果が発表されました。
大賞は陸上の青春を感動的に描いた『一瞬の風になれ@〜B』(佐藤多佳子、講談社、@A¥1470、B¥1575)。 佐藤多佳子氏は『しゃべれども、しゃべれども』(新潮社)など、爽やかで心温まる作品が多いことで人気の作家ですが、本作も、性別や年齢に関係なく、またスポーツ歴の有無に関わらず、青春まっただ中の人、かつて謳歌された人、誰もが夢中になれる小説です。まだお読みでない方はぜひ手にとって頂きたいと思います。

そして、驚いたのがメトロ書店のお客様による投票の結果でした。ダークホースだと思っていた『夜は短し歩けよ乙女』(森見登美彦、角川書店、¥1575)が1位です。(本屋大賞でも第2位!) 読む者を虜にする独特の文体と魅力的な登場人物たちが繰り広げる「モリミーワールド」を、ぜひ本好きの方々に体験して頂きたいと思います。

一昨年の本屋大賞で第2位の『明日の記憶』(萩原浩、光文社、¥1575)が大ブレイクしたように、今年も2番手のブレイクが期待されます。

最後になりましたが、メトロ版本屋大賞に投票して下さったお客様方、ありがとうございました。ここに名を連ねる小説たちはどれも傑作ばかりです。ぜひ、皆様に一冊でも多くの本を読んで頂きたいと思います。

大賞・・・・・・『一瞬の風になれ』 (佐藤 多佳子、講談社)(@A\1,470、B\1,575)
第2位・・・・ 『夜は短し歩けよ乙女』 (森見 登美彦、角川書店、\1,575)
第3位・・・・ 『風が強く吹いている』 (三浦 しをん、新潮社、\1,890)
第4位 ・・・・『終末のフール』 (伊坂 幸太郎、集英社、\1,470)
第5位 ・・・・『図書館戦争』 (有川 浩、メディアワークス、\1,680)
第6位・・・・ 『鴨川ホルモー』 (万城目 学、産業編集センター、\1,260)
第7位 ・・・・『ミーナの行進』 (小川 洋子、中央公論新社、\1,680)
第8位・・・・ 『陰日向に咲く』 (劇団ひとり、幻冬舎、\1,470)
第9位 ・・・・『失われた町』 (三崎 亜記、集英社、\1,680)
第10位・・・ 『名もなき毒』 (宮部 みゆき、幻冬舎、\1,890) ※価格は全て税込価格です。


メトロ書店版 本屋大賞
(たくさんのご応募誠にありがとうございました!!)
結果は以下のとおりでした。

第1位・・・・ 『夜は短し歩けよ乙女』
第2位・・・・ 『名もなき毒』
第3位 ・・・・『陰日向に咲く』
〃 ・・・・・・・『風が強く吹いている』
〃 ・・・・・・・『終末のフール』
〃 ・・・・・・・『ミーナの行進』
第7位 『一瞬の風になれ』
〃 ・・・・・・・ 『失われた町』
〃 ・・・・・・・ 『鴨川ホルモー』
〃 ・・・・・・・『図書館戦争』
 
メトロニュース Copyrightc 2007 Metro News All Rights Reserved.
このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。