「ハーレクイン社 AT様」
 

日本列島は縦に長い列島。北は北海道、南は九州沖縄へと、その温度差は20度あると言われています。春は南から冬は北から、お国訛りは通行手形処変われば品変わると言うように九州一円を車で旅をしながらの書店訪問は各地でその地域性の違いにふれる旅なのです。

申し遅れましたが私はハーレクイン社のブックサポーターです。ところで社名でもある「ハーレクイン」とはどんな意味かご存知ですか? 「ハーレクィーン」(ハーレの女王?)ではありません。 「ハーレクイン」なのです。それは中世ヨーロッパで活躍した道化役者のこと! 沢山の恋物語を語って聞かせた「愛の語り部」なのです。すなわち「ハーレクイン、それは愛の語り部」そのハーレクイン達の役割に由来して名付けられた社名です。ちなみに会社のマーク四菱は道化役者の衣装のダイヤ柄に由来しているのです。

「愛の語り部」は世界24カ国で語りかけています。その語りは女性達が耳を傾け振り向かせる為にさまざまな物語の振り付け師になり、それぞれが飾る衣装が表紙となり、そして愛の予告をするのが帯なのです。やがて語り終えた時、そっと心に語りかけます「幸せですか?」と・・・。

「恋は本屋さんに売っている」と言うキャッチフレーズは愛の語り部によるものなのです。しかしながら、冒頭で申しましたように地域性によって求められる恋の形も変わるようです。都会で求められる恋、海辺の町で求められる恋、さまざまですねぇ。火の国熊本は?そして異国情緒あふれる長崎ではどんな恋が待ってあるのでしょうか?

四季折々に咲く色とりどりの花を愛でながらの 「愛の語り部」を届ける旅。今日はどんな恋を届けましょうか、貴方の待つ町へ。愛の伝道師の旅はこれからも続けられるのですing・・・。

 
AT様プロフィール
佐世保生まれの福岡育ち。水郷日田の美味しい水がパワフルの源かも! 血液型0型の魚座! 車を愛し、津軽三味線の音色に魅せられ挑戦! 聞くと弾くとは大違い。只今奮闘中です。
メトロニュース Copyrightc 2007 Metro News All Rights Reserved.
このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。