「新しい年の過ごし方」
 
明けましておめでとうございます。本年もメトロ書店をよろしくお願いいたします。

実は昨年から気になった手帳があった。それは「マジビジ24時間手帳」(ディスカヴァー、¥1050)。最上段に横並びに日付があり縦に時間割がしてある。なんと始まりは午前4時。一日の終わりは午前3時である。今までにも縦に時間が書ける手帳を使っていたが、始まりと終わりは8時から20時だった。「マジビジ手帳」の帯には「マジでビジーな人の為の手帳」とあった。一瞬買おうと思ったが私には字が小さすぎて見にくいのでやめた。やめた理由はもう一つ。午前4時から起きることはあっても、午前0時や2時の約束は、もうこの歳では有り得ないからだ。レイトショーを見に行っても映画館が暗くなるや否やウトウト寝てしまう私は、とうとう娘からもレイトショーのお誘いがなくなってしまった。

さて、去年までは仕事とプライベートの二つの手帳、それに日記帳の三本立てだったが、今年は少し大きめだが一冊の手帳ですべてをまかなうことにした。日記も毎日つけるのは大変だし、書き始めると長々と書いてしまって時間をとる。俳句や短歌のように簡略に書けば、続くかもしれない。又、ただでさえ、娘たちからボケたと言われかねないので、一つの手帳を見ればすべて分かるようにしておけば安心だ。新しい手帳にまずは自分のやりたいことを優先的に入れ、なるべく友人や家族と過ごす時間を確保していと考えている。その時間の確保の為にもきちんと時間を管理していこうと思っている。
 
メトロ書店専務 川崎紀子
メトロニュース Copyrightc 2007 Metro News All Rights Reserved.
このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。