メトロニュースメニューへ
今月の特集へ 版元さんリレーエッセイ
ブクブクコラム


扶桑社 販売部 I・T様

「倫理なき経済は盲目であり、経済なき倫理は空虚である」

 誰の言葉だったか忘れましたが、ホリエモンこと堀江氏の逮捕の時によく目にした言葉です。(盲目が暴力になっている場合もあったようですが)
 
 しかしそんな言葉を知ってか知らずか、現在日本では株がブームのようです。日経平均の上昇や手数料の低下などにより、特にネット証券で個人投資家の口座が激増しているとのことで、書店さんの店頭でも初心者向けの株本が多く目に付くようになりました。
 
 特に「デイトレ」と呼ばれる、1日で何度も株を売り買いするという投機的手法で財を成す人に注目が集まっているようで、弊社からも大学生が、あるいはフリーターが何億儲けたといった内容の本数点が出ています。働かずとも上手くいけば大もうけという本です。
 
 そういった本を毎日目にしていると自分でも・・・と思ってしまっても仕方がないことかもしれません。冒頭で偉そうなこと言ってますが、ごめんなさい。私、某ネット証券会社へ資料請求を行い、無料口座を開いてしまいました。と、ここまではいいのですが気づけば肝心の貯金がありません(麻雀で負け過ぎ)。この場を借りて一応大学では金融工学を専攻しました私のファンドに投資してくれる方を募集します。元本保証無しの超リスキー投資です。
 
 冗談はさておき、現状の経済に疑問を持っている人は多いようで、思いつくだけでも今話題になってます「国家の品格」や光文社のペーパーバックの数点などの中にそういった意見が見て取れます。「ナニワ金融道」でおなじみ青木雄二氏もマルクス主義を支持しているとの話もあります。といったわけで現代資本主義に異を唱える勇気ある方には「エンデの遺言」(NHK出版)がお勧めです。
 
プロフィール
1980年 北九州市生まれ 
「東京タワー」の著者、リリー・フランキーさんと同郷。
趣味 魚釣り
釣り上げた最大の大物はウミヘビ。

 

*編集部より:I・T様ありがとうございました。来月は初! W社K様の予定です。お楽しみに。

今月のTOPへ