メトロニュースメニューへ
今月の特集へ 版元さんリレーエッセイ
ブクブクコラム ステンドグラス 編集後記

メトロ書店専務 川崎紀子 
「ウォームビズ」

  長引く不況の影響で、どの業界でもどこの会社でも、今「企画力」のある人が求められている。どこもやっていない斬新な企画で、他社を出し抜こうと言う訳である。 男性中心の社会の中で、長年夏のクーラーの効きすぎに寒さを感じつつも、黙って適応してきた女性たちが中心となって打ち出した今夏の「クールビズ」。小池百合子さんがにっこり笑って掲げたフリップが功を奏したのか、この経済効果はすばらしく、百貨店は軒並み対前年比を上回ったそうである。
 この「クールビズ」は企画と宣伝がうまかっただけではなく、実際に購買につながったのは、若い頃、ボタンダウンのシャツを着ていた団塊の世代が抵抗なく受けいれたからだ、と聞いた。
 これに気を良くして、今秋は「ウォームビズ」だそうである。Yシャツの下にタートルネックの薄手のセーターを着たり、ベストを着たりして暖房を弱くするそうだ。冷房を弱めるより暖房温度を下げる方が環境効率が良いとか。寒さ対策で昔から女性がすでに着用していた、いわゆるババシャツを男性も着用することになるのだろうか。この冬はおしゃれなジジシャツが流行るのかもしれない。




今月のTOPへ