メトロニュースメニューへ
今月の特集へ 版元さんリレーエッセイ
ステンドグラス メトロ川柳
メトロ書店専務 川崎紀子 
殿下ありがとうございます。

 愚娘がテレビを見ていて「来た来た来た〜!」と叫んだ。何事かとのぞいて見ると、皇太子殿下がなにかおっしゃっている。感銘をお受けになった本のお話だ。早速、各店に連絡し、POPや発注の手配を指示した。
 
 出社すると、開店前からその本の問い合わせの電話がかかり、開店した途端お客様が注文に来られた。「皇太子様がテレビでおっしゃった本をください」ほとんどのお客様は題名も覚えていない。だが、書店に寄せる信頼というべきか、情報発信基地たる書店の面目躍如というべきか、「皇太子様の本」これだけで通じるのだ。数冊あった在庫はまたたく内に売切れてしまった。この本は数年前に出版された本で、当時メトロ浜町店でも全国のベスト10にランクインするぐらい売上をあげた超ベストセラーだった。現在は文庫も出ている。(『こどもが育つ魔法の言葉』ドロシー・ロー・ノルト、PHP文庫、¥580)
 
 普段、だれそれさんがテレビで言ってた本、赤い表紙だった、とだけ尋ねられても調べようがない時が多いが、殿下や愛子様とくれば出版社からすぐにFAXが届き、次の重版予定などが知らされてくる。以前皇太子殿下がお撮りになったホームビデオで絵本を読んでおられる愛子様の可愛いお姿がテレビで放映されたが、その時もその絵本を我が子や孫にもと買い求められるお客様が多かった。「これが愛子様がお読みになっていた絵本です」といまだにポップをつけているが、ひところの勢いはないものの静かに売れ続けている。
 
 本離れ、出版不況といわれるこの業界だが、皇室のPR効果は嬉しいばかりである。
 殿下、またこのように本をお薦め頂ければ恐悦至極に存じます。


今月のTOPへ