メトロニュース メトロニュースメニューへ
今月の特集へ 版元さんリレーエッセイ
ステンドグラス

2005年6月5日号・第132号 news@metrobooks.co.jp(←投稿はこちらへ)

今、ブログが面白い!
メトロ書店 統括店長 本田多紀子
 みなんさんこのごろ世間を賑わしている言葉「ブログ」をご存知でしょうか?
 
 「ブログ」とは「ウェブログ(weblog)」を略した言葉で、「WEB上に残される記録」で、もっと詳しく言えば「個人運営で日々更新される日記的なwebサイトの総称」です。今、インターネットの世界でも本屋さんの世界でも一番注目されているのがこの「ブログ」なのです。ちなみに「メトロニュース」もweb上で公開されているので一種のブログなんですよ。
 たとえば、ドラマ化・映画化が決まったベストセラー『電車男』(中野独人著、新潮社、1365円)は、インターネットの掲示板でのやりとりが本になったものです。あらすじは、アキバ系と呼ばれるオタクの若い兄ちゃんがインターネット上に個人的恋愛相談を書き込みしたところ、それを読んだ物好きな人々が、応援メッセージや恋の指南を続々と書き込み、その甲斐あってめでたくハッピーエンドになったという話です。本書は、今や「ブログ」の代名詞になりつつあります。
 まあ、web上に残される記録がすべてブログならば、インタネーットの世界はブログの山。そこから新しい本が出版されるとなれば、新店長としては注目せざるをえないですよ。

 『電車男』の成功を受けて、続々ブログ出身の本が生まれました。
 『今週、妻が浮気します』(GoAhead & Co、中央公論新社、1050円)なども、インターネット上に、しかも匿名の書き込みが功を奏して、本として出版されたブログの一つ。お互いの書き込みが匿名だからこそ本当の真実が垣間見れるのかもしれません。
題名が気になってなんか手にとって読んでしまいますよね

 そんな中、わたし自身が個人的にお気に召していて毎日読んでいるブログがあります。それは、「藤田晋」のブログ。インターネット上に公開されている個人日記(実名)であります。
 
 この方のお名前どこかで聞いたことがあるはず。そうご存知の方はすでにご存知!弱冠24歳にしてサイバーエージェントというIT起業を立ち上げ、その後約二年という期間で史上最年少にしてマザーズへ上場。昨年女優の奥菜恵さんとめでたく結婚した、「藤田晋」。そうあのお方なのです。ライブドアのホリエモンや楽天の三木谷さん、大御所YAHOOの孫さんなんかと肩を並べるヒルズ族の一員なのです。なんとそのブログが結構おもしろい。

  IT長者と言われて、何十臆と稼いでいるのにラーメンが大好きとか、時代を逆行するように週110時間の労働を公に書いて論じてみたりとか。やはり人と同じ時間働いていても、トップにはなれないということなのでしょうか・・・。笑えるのが、その藤田氏の話を読んだ自分の会社の上司が、同様の労働時間を部下に強制するので、藤田氏の意見を聞きたいという相談もそのブログに載っているところ。それに藤田氏本人がまじめに回答しているところは、笑ってそして真剣に読んでしまいます。

  だから、このお方が書いた本が出版されるとなると期待をせずにはいられません。
  今月末に出版される本の題名は『渋谷ではたらく社長の告白』(藤田晋、幻冬舎、1680円)。ご自分のサクセスストーリを書いた本です。よって個人的嗜好からメトロ書店では多少大きく?コーナ展開するつもりです、はい。
 そしてその横には『ヒルズな人たち』(佐々木俊尚、小学館、1365円)とか、『ドリームメーカー』(大下英治、ソフトバンクパブリッシング、1575円)、『六本木ヒルズの若手社長たち』( 岩田智也、ブック社、1365円)など、今をときめくITカリスマ経営者の本を一緒に展開しますよ〜。
 将来大きい夢をつかみとりたいと就職活動にいそしんでいる学生さんや若手企業家のみなさま是非一読して、今のご自分との比較してみてはいかがでしょうか。何かきっと注目できるものがみつかるはずです。

 6月より新店長として店頭に出てがんばります。メトロニュースをご愛読のみなさま、これから末永くよろしくご指導ください。


 

今月のTOPへ