メトロニュースメニューへ
今月の特集へ 版元さんリレーエッセイ
ブクブクコラム ステンドグラス

メトロ書店専務 川崎紀子 
「今年の記憶」

 先日店内をぶらぶらしていたら、T出版の方に声をかけられた。この前来られた時に初めてお目にかかった方だ。「あら、毎月いらしてるの?」と聞いたら、「専務、この前は6月でしたよ」と言われてしまった。
 年を取るのと正比例して、月日の経つのが早くなる。一ヶ月前と思っていたのが6ヶ月前とは、ちょっとひどすぎるが、思い起こせば6月は副社長(主人の母)の容態が悪くなり、その後葬儀や納骨、初盆、精霊流しなどで慌しくしていたからかもしれない。
 それにしても今年は一体何をしたかなと思ってみても何も浮かばない。何も実のあることをしていないのだ。コンサートにも行かなかったしフルート(猫に小判状態)の練習も全くしなかった。母の病院通いが無くなったので暇ができたはずなのに、一体何をしてきたのだろうか。年頭には今年こそ悔いの無いように過ごそうと思いながら、あっという間に年末を迎えてしまう。孫たちの背だけがどんどん高くなった今年であった。



今月のTOPへ